上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3月の週末ライドをまとめ。
マシントラブルでKOMが使えなくなり、RFX8での走行が多かったです。


【3/3(土)】 雛鶴~道志みちツーリング
 かずいさん、カズさんと富士吉田方面へ。
 本当は柳沢峠に行くつもりだったけども、雪が解けていないらしいとの事で。
 この日は何だか調子が良く、苦手な雛鶴もダンシングでいけいけでした。

IMG_7275 (640x480)
 
 しかし、行けども行けども雨降り止まず。
 雛鶴を越えたところで一度晴れ間が見えましたが、
 当初目標の御坂みちまで達することなく都留にて折り返し。
 自転車をどろどろにしながらきたっく。

 IMG_7285 (640x480)

 ・・・の前に。帰りに登戸で初めて蓮爾(はすみ)に入りました。
 かずいさんにもお付き合いいただきつつw
 がっつり二郎系。麺がつるっと行けないのが自分好みではないですが、
 もう数回行ってみないと分からないかな。

  BikeScore:396
  Distance :204.7km


【3/11(日)】 釜めしライド
 かずいさんと釜めしを目指して横川まで。
 秩父などは通過点に過ぎないという、なかなかのロングライド。
 帰りは輪行ですけども。

 メンテ中にKOMのシートクランプを割っちゃったので
 この日はRFX8を駆り出して出走。
 KOMからペダルが外れなかった事もあり、
 ペダル&シューズが旅行用のSPDであります。

 パワーメータも無いのでせっかくだからと、
 かずいさんの出力をモニタリングしていると中々面白い。
 平地はのんびり走っているように見えても、
 自分のFTP付近の出力が出ています。
 先頭交代して速度維持しようとするとキツい訳だ…

 山伏峠では結構雨に降られ、その後もどんよりな曇り空。
 何だか天気予報と違うなぁ(^^;
 ぽかぽか陽気でサイクリング日和かと思いきや、
 修行ライドになってしまいました。

 二人ともへろへろになりつつ(と言っても殆どかずいさん先頭ですが)
 横川へ到着。
 おぎのやと言うのは大きなドライブインなんですね。
 てっきり駅弁屋くらいのものかと思っていましたが。

IMG_7308 (640x480)

 定番の釜めしをいただいてひとごこち。
 この後は高崎まで下って輪行で帰りました。
 やっぱりグルメなロングライドは良いです。
 天気がよければもっと良いかなw

  Distance :196.2km


【3/18(日)】 オヤジ朝練
 ご無沙汰のオヤジ朝練、今年2回目の参加です。
 最近はりゅういちさん(@ryu1_18)が準メンバーと言う事で、
 積極的に参加されております。

 この日はさきぼうさん、ha_8さん、しろきゃどさん、りゅういちさん、
 それと自分の5名。 最近の冬コースは

連光寺 → いろは坂 → 愛宕周回 → 記念館坂 → 尾根幹

 の様な構成になっています。
 いろは坂と記念館は苦手だな~。
 だからこそ頑張りどころではあるのですが。

 この日は前回に続いてRFX8でのライド。
 パワーメーターが無いと、追い込んでもどれ程の強度だったのか
 良く分かりません。うーむ、不便。

 ひとしきり走って南野セブン到着。
 そこにはなぜかかずいさんの姿がw
 ブルベのスタートをお見送りした帰りだそうです。
 練習も終わったのでしばし談笑。

IMG_7313 (640x480)

 自分はこの後、CUBE練のファストライドに一部だけ参加して帰宅しました。
 帰宅して12時からは富士ヒルクライムのエントリー合戦に参加。
 一時間くらいPCに張り付いて、どうにか今年も参加権をゲットできました。
 年々厳しくなってる気がするなぁ・・・

  Distance :100.2km


【3/20(火)】 集合ヤビツ練
 ヤスさんの呼びかけ?で、ますらおさん、ざいこーさんと現地でご一緒しました。
 まだシートクランプが手に入っていないのでRFX8のパワーメーターなし。
 コンビニから2本登ってタイムは以下のとおりです。

  1本目・・・ 33:23
  2本目・・・ 34:12

 コンビニまで大体4分だから、下からなら37分と38分ですね。
 まだまだ36分台量産までは程遠い感じです。
 両方とも全員でスタートしているのですが、
 この中で張り合えるのは重量級のざいこーさんのみ。

 1本目は蓑毛で早々に千切れたのですが、菜の花台付近で
 ざいこーさんを視界に捕らえました。
 徐々に詰めて行きましたが、最後のスパート区間でバッチリ逃げられました。
 くぅ。

 1本目の途中でFDワイヤーがすっぽ抜けてアウターに上がらなくなったのですが、
 頂上でざいこーさんに直してもらいました。
 特に調整とか無くて、ワイヤーを留め直して一発で変速可能になっていました。
 さすがザイコーサイクルw

 2本目も似た様な展開でしたが、今度は最終区間に入る前に
 ざいこーさんをパスします。途中で振り返ったところでは10秒くらい?
 離れているように見えたので今度は行ける!と思いきや、
 最終区間で怒涛のスパートに千切られ orz
 つ・・・強い。

 IMG_7316 (640x480)

 帰りは先ほどの4名と、藤棚で久々にお会いした @u2h さん、@myatara さん達とで
 らくらくトレインにて帰着。

  Distance :158.9km


【3/22(木)】 ひとりヤビツ練
 お休みが取れたので、レースが近い事もありひとりヤビツ。
 自転車はRFX8にて。名古木から二本で
  1本目・・・36:49
  2本目・・・37:30
 追い風だったし調子も良かったけれど、昨年の自分のタイムにまだ追い付かない。
 もっと登らないとな~

 帰りは江ノ島方面を経由してゆうき食堂でブリとろ定食。
 faazaaさんが先日食べてらしたのがおいしそうだったのでマネをして。

 IMG_7322 (640x480)

 脂がのっていて美味しゅうございました。
 一瞬、生しらすとも迷ったのですが、まだ禁漁期間で4月から開始との事。
 こちらも楽しみです。

  Distance :177.2km
 

【3/25(日)】 TDK第三戦 ヤビツステージ
 先月に引き続き、第三戦に参戦です。
 今回は大尉が八戸出張中なので、しのすけさんが仕切りを代行されました。

 行きはいつもの246経由ですが、しのすけさん・okamodelerさんと
 青葉のローソンで待ち合わせ。
 DJDANJOHさんも一緒です。途中、kobassoさんとも合流して5人トレインにて。

 IMG_7337 (640x480)

 9:30藤棚集合で、軽くブリーフィングした後に10:00開始です。
 C,B,Aの順にてスタート。
 自分はBクラスでの参加でしたが、手ごわいメンバーが多かったです。
 まずスタートでMalteさん(外人さん)が飛び出し。
 とてもついて行けないので自分は集団にて。
 平坦あたりは自分が先頭にてゴリゴリ引きます。
 その後の蓑毛までの区間ではカズさんが出てくれてペースを作ってくれました。

 撮影していただいた写真によると、この時点で先頭Malteさん、
 離れてカズさん、自分、yu_six13さんと言う並びになっていた様です。

 蓑毛以降は自分が峠まで一本引き。
 カズさんは結構早い段階で切れてしまったよう。
 yu_six13さんはつい先日、37分フラットを出したばかりの筈ですが
 延々とついて来ます。それ以上のペースで走っている筈なんだけど・・・
 しかし、後ろについているのに全然息遣いとか聞こえてこなくて不気味w
 こちらが変速するタイミングとほぼ同時に、変速音だけが聞こえてきます。

 054 (640x480)
 写真はvs7jさん提供。確かに後ろにyuさんが居るのですがw

 そのまま最終区間で軽いスパートに入りますが、例によってキレは無く。
 ゴールから3コーナー目あたりでパスされました orz
 ここの区間、負けるイメージしかないなぁw
 そんなこんなで、自分はBクラス3位ゴールでありました。

  32:07(256w)

 yu_six13さん、進歩が凄いなぁ。下からなら36分ペースですよ。
 全体のリザルトは↓にて。
 TDK公式

 Aクラスはやっぱり皆さん速い。
 ますらおさんに至っては2本目だと言うのに・・・
 終了後はコンビニ前にて表彰式。
 またもやネタ系補給食が各クラス一位に進呈されましたw

 IMG_7335 (640x480)

 解散後は246で取って返そうと思っていたのですが、
 はるばる自走のkobassoさんが登って裏から抜けて行く、
 と言われるので触発されて便乗させていただく事に。
 カズさんは帰りルートを思案中というところでしたが、
 無理やり引き込んでご一緒することにw
 あと、車で来られているtlookecuさんを含め4人でコンビニスタート。
 ゆるっと登るつもりが結構掛け合いみたいになりつつ峠ゴール。

  35:02(228w)

 その後はカズさん、kobassoさんと裏から抜けて、
 宮ヶ瀬~尾根幹ルートにて帰宅。
 ちなみに今回は久々にKOMで走れました。シートクランプが手に入ったのと、
 Cinqoが修理から帰ってきたので完全復活です。
 やっぱりダンシングでの進みが良い。
 これが掛かりが良いって事かな。ただ、RFX8に暫く乗ったせいか
 ダンシングのリズムがイマイチ。もうちょっと持続できるように慣らさないと。

  BikeScore:359
  Distance :172.4km


【3/29(木)】 グルメライド
 木曜日にお休みを取っても一緒に走れる人がいませんw
 週末に修善寺でのレースを控えていますので、
 追い込んだ練習はせず軽く距離を稼ぐことにしました。

 奥多摩方面は食べるところが良く分からないので、
 とりあえずヤビツに向かって、
 帰路で江ノ島付近を経由するルートにて。

 ヤビツは蓑毛まで軽くダンシングで登って終了。
 その後いつものルートでまっすぐ南下して二宮まで。
 そこから134でひたすら東進です。
 ゆうき食堂に行くときもいつもこのルートです。
 (ってそんな足繁く通っていませんが)

 この日は鵠沼(くげぬま)海岸駅付近で2箇所、立ち寄りました。

 一箇所は数年前から行きたいと思っていた「埜庵」。
 カフェの位置づけと思いますが、有名なのはカキ氷です。
 天然氷かつ自家製シロップだそうで、とにかくおいしいと評判。
 開店(11:00)前に到着したので、少し脇のテント内で待たせていただきました。

 で、注文した「Wいちごみるく」がこちら。

 IMG_7341 (640x480)

 細かい御託は抜きにして、一口二口で幸せになれますw
 ふわっふわのカキ氷です。
 いやー、また機会を見つけて食べに行きたいなぁ。
 これからどんどん暖かくなるから混むんでしょうけども・・・

 もう一箇所は駅前の「KABUTOS cafe」。
 こちらは鵠沼バーガーが有名だそうで、そちらを目当てに。

 IMG_7345 (640x480)
 IMG_7346 (640x480)

 バラで出てきて、自分で組み合わせる方式ですが、紙袋になかなかきれいに入りました。
 モスでのバイト時代を思い出しますw
 こちらはバンズが美味しかったです。
 たっぷり入っているアボガドもなかなか。
 中のパティ(肉)はそれ程インパクト無かったかな?
 仙台のカメハメバーガーと食べ比べてみたいですね。あれもなかなか美味しかったなぁ。

  BikeScore:197
  Distance :135.2km




以上、3月の週末でした。
平日のローラーワークは2月から引き続きL4中心です。
ようやく去年レベルまで戻ってきた感じ。
港北夜練が無いから短時間インターバルが全然だけれど、
登りはほぼ去年と同等のタイムが出せるんじゃないかな。

4月はいきなりレースが目白押しですが、
まずはJCRC修善寺、昇格をかけて頑張ります。
2012.03.25 Sun l まとめ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年度おはつの投稿は、松輪で行われたツールド大尉、、
じゃない、ツールド神奈川の松輪ステージです(側溝大尉プレゼンツ)。

昨年行われた松輪オフがシリーズ戦のひとつとしてパワーアップして帰ってきました。
ツールド神奈川(2012 Tour de Kanagawa)シリーズで全三戦となりますが、
自分は今回からの参加になります。

IMG_7258.jpg

クラスB(JCRC C~Fクラスの部)参加
リザルト 1位/?

 0周目 18:44(試走)

 1周目 16:59
 2周目 17:07
 3周目 17:55
 4周目 16:53

クラスA主導の先頭集団に張り付いていてこんな感じ。
ちなみに前回松輪オフのラップタイムは以下のとおり。

 1周目 16:41
 2周目 17:07
 3周目 17:46
 4周目 18:18
 5周目 18:35
 6周目 18:51

昨年は早々に先頭集団から千切れて第二集団でしたが、
今年とそれほどペースは違わなかったんですね。
ヤスさんが「今回はまったりペース」と仰ってたので、先頭集団としては
のんびり進行だったのかも。

--------------------

今回はくましろさんとホイールカバー(TT用)の受け渡しがあった為、
荷物を担いで京急線にて三崎口まで輪行。
高木さん、くましろさんお二人に車で迎えに来ていただき、
集合場所の風車まで乗せて貰いました。

電車の中からして既に寒かったのですが、現地に着いても風が強くてやっぱり寒い。
駐車場にはまだ誰も来ておらず一番乗り。
車の中で数分ぬくぬくしたのち、自転車の組み立てを始めます。

ウェアもどうしようかと着たり脱いだりしているうちに
だんだんと参加者も集まってきました。

IMG_7255.jpg

IMG_7260.jpg

装備は前後手組みZTR、ギアはコンパクトに12-23Tです。
1月末の都ロード用にスプロケ交換してそれっきりと言う。
(都ロードは積雪のため中止でした。)
シッティングだとギアが足りない筈ですが、
最近は週末ライドでダンシングをちょこちょこ練習しているので
中盤の激坂はそれで切り抜ける心もちで。

クラスごとのエントリー(ノート記入)を行い、
エントリーフィーである優勝景品を納入。
クラスBはくましろさん、AKAdawaさんなど5~6名。
これはまったり展開になるかな、と思いきやA・B・C同時スタートとの事。
結果的にこの方式は緊張感があって良かったと思います。


軽くブリーフィングがあり、10時付近に全員で試走スタートです。
自分は何度も走っているので気を付けどころは分かっていましたが、
初めて走る人にはちょっとペースが速かったかも?
ともあれ、一周終わる頃には冷え切っていた体も温まりました。

スタート・ゴールラインを越えてレース一周目スタート!
と、ヤスさんから「とまんないの?」との台詞が^^;
ブリーフィングに間に合っていなかったから認識無かった様で・・・
装備を付けっぱなしだったらしく、2周目終了あたりで
サドルバッグを外してスタート地点に転がしていました。
走行中にゴソゴソ何を気にしているのかと思いましたw

先頭集団はクラスAを中心にローテーション。
Bの自分、くましろさん、AKAdawaさんはその後方。
さらにCのFUKU(@fuku_595Ultra)さんが遊撃隊ちっくに存在w

久々にレース感覚の走行でやや緊張。
北側の下りコーナーリングはどこもやや遅れつつ。
自分がBの頭付近に居たので、余計な加減速で
後ろに着いてる方々が切れないか若干気になりつつ・・・。

コース中盤の坂、斜度がキツめのところですが
ここは予定通りダンシングでクリア。
さすがにアウターだとギアが足りなくなるので、
下り切ったあたりからインナー(34T)にて。
もちろんそれなりに疲れますが、フルシッティングだった去年とは
かなり疲労感が違います。前は乳酸爆発だったのですが。
ライドデータを見ると毎周回400w付近まで上がっていますが、
確かに毎度これをシッティングでやるのは厳しいです。

斜度が緩くなってからもだらだら登りが続きますが、
今回はそこから踏み直し可能な感じです。

急坂を登った後は、下って登って高速区間。
このあたり、かなりスピードが乗るので集団走行だとちょっと怖い。
昨年末に(よそ見で)落車してるので尚更w

左右左と曲がり、長い橋を登って一周目終了。
集団はまだ大きめ。
くましろさんもAKAdawaさんも居ます。
更に後ろのほうは散りぢりになっている様。

2周目からの展開は良く覚えていませんw
毎度、トンネル前の緩い坂と岬の長い坂で動きがあった感じです。
自分は三周目まで特に動きなし。
先頭はクラスAのメンバーで回っているので、「Bなので関係ありません」
的な顔をしてローテーションの後方に居たのですが(笑)、
人数が少なくなってくるとそうも行かず。申し訳程度にローテ参加します。
あとアタックに反応してみたり。

AKAdawaさんは二周目の激坂で切れたよう。
後で聞いたところ、坂を過ぎた後の平坦でフロントが
なかなか上がらなかったそうです。
と言う事は体力的にはまだまだ行けたのかな?
うーん、もったいない。

先頭集団は概ね以下のメンバーで安定。
 A:大尉、高木さん、ざいこーさん、ますらおさん、ヤスさん
 B:くましろさん、しばぞー
 C:FUKUさん
あとは参加者ではないのですが、一緒に走っている
湘南レーシングの方がおひとり。

自分がマークすべきはくましろさんとFUKUさん(走行中はBかCか分からなかった)
でしたが、FUKUさんがずいずい前に出てくるので脚があるな~と思って見ておりました。
12月末に骨折入院から退院してリハビリ期間?との事ですが、
全快したらあっという間に置いて行かれそうです・・・

くましろさんは3周目付近で平坦スプリントを繰り出していましたが、
ロングスプリント過ぎて黄金のタレ、その後切れてしまった様。
この面子ですから、平坦で逃げ切るのはなかなか辛そうです。

くましろさんを除いた8名でラスト4周目に突入。
せっかくなので、逃げを作れないかとトンネル前でスプリント。
FUKUさんが反応してくれましたが、トンネル直前で失速、前に出ます。
湘南レーシングの方も来てくれましたが、
回して行くにはちょっとみんな余力が無さそう。
トンネルを抜けたところで振り返ると集団がすぐ後ろまで迫っており
逃げは断念。

岬の登りでは若干ペースがあがったものの、集団崩壊する程ではなく。
(FUKUさんはこのあたりで切れたっぽい?)
どこが勝負どころになるのか良く分からなかったのですが、
最後尾に居るのはまずいと思い、下りコーナーに入る前のなだらかな区間で
前に出ます。

勝負は激坂区間で決まりました。
大尉がガーっと駆け上っていき、高木さんを発射。
その後、ざいこーさんとやすさん、自分が続きます。
左ヘアピンを抜けた時点で(大尉を含め)後ろは切れていた様子。

前方に高木さん、その後の3人集団はざいこーさん先頭で進行。
高速区間に入ったところで視界が開けますが、一人逃げる高木さんまで
かなり距離があるように見えます。
一人逃げでこんなに行けるものなのか~

3人で回せば追いつけるか?と思いましたがローテは発動せず。
3番手の自分が前に出ようか迷いましたが、路上駐車や対向車は有るし
危険そうなので断念。

最後の橋はそのままの順位で進行。
「引いてもらったので」との事でヤスさんは前に出ず。
自分もそれに倣い、4番手でゴール!
今回は先頭集団に残ったと言えるかな~。


--------------------


終わった後、ざいこーさんに「ロードレース走りになってきた」
と言われて嬉しかったり。細かい意味は良く分かってませんがw
メリハリのついた走りになって来たって事かな、と解釈。

Aの皆さんが続々とゴールし、少し離れてFUKUさんゴール。
さらに大分離れてくましろさんゴール。
「あっ。くましろさんに勝ったんだ!」とFUKUさん、
ちょっと嬉しそうでした。

その後みなさんゴールされるまでのんびり。
Bクラス後方およびCクラス(オヤジ朝練からにやちゃん、りゅういちさん参加)
がどう展開していたのか気になりますが、
ブログなり、またの機会にお話を伺いたいと思いますw

ひと段落して表彰式。
 A. 高木さん
 B. しばぞー
 C. FUKUさん
という結果。UNO強し。
景品として、皆さんが持ち寄った補給食をいただきました。
が、クッキーの箱はずっしり過ぎて、サポートの方や車の方におすそ分け。
その他、魚肉ソーセージ、グミ、カロリーメイトなどなど・・・
帰りの補給食として使わせていただきました。
あと大尉から貰った「田楽みそ」。
これ本当に直接補給して大丈夫なの・・・w
恐ろしくてまだ手を着けていません。
次の週末ライドに持って行ってみるかな^^;

帰りは距離を稼ぐ為に自走。
5人で出発しましたが、三崎口を少し過ぎた辺りで2つに分かれ、
横浜までますらおさんと二人旅。
クライマーとしては神格化しているますらおさんですので
緊張しましたが(笑)、ツーリングペースで引いていただきました。
あとは16号を回避するルートも教えていただいたり。
ありがとうございます。


今回も企画していただいた大尉に感謝!
それと、サポートに徹してくださった方々にも。
安心して走りに集中できました。
今回はお初にお目にかかった方も多く、twitterのフレンドがまた増えましたよ。



ところで。
年明けての初(模擬)レースをやってみて感じたのですが、
サドルバッグを外すとダンシングの具合が結構違いますね。
昨年までは殆どノーダンシングだったので気にもならなかったですが。

今練習しているのはバイクを殆ど振らない、体重移動メインのダンシングになりますが、
それでも普段のツーリングの時とは感覚が違いました。
暖かくなってきて荷物が減ったら、ツール缶に変えてみようかな。
サドルバッグよりはレース感覚に近いかもしれません。

※今回写真が全然ありませんが、提供いただける様なので
 あとで使わせていただこうと思います。
2012.02.19 Sun l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011年はとにかくレースに出まくりな年でした。
並べてみると全部で19戦ほど。
6月くらいから仕事がストレスフルになり、
それを散らす意味での自転車旅行も多くなったりしました。

週末はレースか、ヤビツか、自転車旅行かと言う感じに。
よく言われますが、レースばかりだと練習量が減りますね。
週末ロングは昨年の半分以下だったと思います。
かずいさんとの週末ツーリングも減り気味に。。
次シーズンはレースを厳選していきたいところです。

【レース】
 例年までのヒルクライム+エンデューロに加えて
 JCRCが5戦、都ロードが3戦。
 昨年出場したレースについては軒並みタイムや順位は向上しており、
 ターゲットレースのMt富士も目標タイムを大きく更新できました。
 が・・・。
 結局ヒルクライムでは入賞無し!
 特に龍勢では年代別での入賞を狙っていたのですが、
 弱点の克服を怠り、昨年と同じパターンに orz

 全体的に見ると6月がピーク、7~8月に調子を落として低迷、
 秋に向けてまた上がって行った感じです。

 1/30(日)ウィンターロード第1戦 ・・・ 5位/66 入賞
 2/27(日)ウィンターロード第2戦 ・・・ 7位/86 入賞
 3/20(日)JCRC第2戦 修善寺(Xクラス) 震災の影響で中止

 4/16(土)JCRC第3戦 群馬CSC ・・・ 10位/29(X→Eクラス)
 4/17(日)ツールド草津       ・・・ 15位/673(年代)
 4/24(日)表富士ヒルクライム 震災の影響で中止
 5/ 3(火)つくば8時間耐久     ・・・  2位(RX:男女混合クラス) 入賞

 5/22(日)蔵王ヒルクライム 震災の影響で中止
 6/12(日)Mt.富士ヒルクライム  ・・・ 11位/559(年代)
 6/19(日)ツール・ド・美ヶ原    ・・・ 20位/460(年代)
 6/26(日)JCRC第5戦 ひたちなか(Eクラス) 震災の影響で中止

 7/10(日)東京ヒルクライム奥多摩 ・・・ 25位/363(男子部門)
 7/17(日)JCRC第6戦 群馬CSC  ・・・  8位/39(Eクラス)
 7/24(土)CSC5時間耐久レース 不参加
 8/21(日)JCRC第7戦 修善寺    ・・・  2位/39(E→Dクラス) 入賞
 8/28(日)乗鞍ヒルクライム     ・・・ 31位/368(年代)
 9/ 4(日)東京ヒルクライム成木 不参加
 9/18(日)秩父宮杯           ・・・ 22位/80(市民B)

 10/ 1(土)日産スタジアムCPF(午前ソロ3H 部分参加)
 10/ 2(日)ターンパイクヒルクライム ・・・ 13位/402(年代)
 10/16(日)JCRC第9戦 群馬CSC   ・・・ 13位/60(Dクラス)
 10/23(日)川崎マリンエンデューロ ・・・ 14位/237(年代)
 11/13(日)ツール・ド・おきなわ 不参加
 11/13(日)龍勢ヒルクライム     ・・・ 7位/93(年代)
 11/27(日)ツール・ド・ひたちなか   ・・・14位/324(2H男子ソロ)
 12/ 4(日)都ロード           ・・・ 11位/37(クラスB)

 ロードレースはまだまだと言う感じ。
 ウィンターロードで入賞できたのはコースが修善寺だからですね。
 上げ下げがあまり無く、長い登りもあるので
 自分のようなクライマー属性でも食らい付いて行けます。
 コーナーが苦手な場合は少し練習が要ると思いますが。

 以下、記事にしていないレースのメモ。
 今年はきっちり記録して行き、この欄を皆無にするのが目標。

 <4/16(土)JCRC第3戦 群馬CSC>
  運転も宿もかずいさんにおまかせな「ツールド群馬」第一戦。

  初JCRC、初群馬CSCでしたがコンディションは雨。
  テクニカルなコーナーとアップダウンに翻弄されました。
  2/2周目の右ヘアピンでガードレールに軽く突っ込み停止。
  順位は望めず、Eクラス認定です。

  ここではかずいさんもCで落車に巻き込まれて、以降
  ずっと調子を落としているんですよね。
  治療中との事ですが、早く全快することを願いつつ。 

 <4/17(日)ツールド草津>
  公式タイム 41:40.69 トップ差 04:10。

  未だかつてない大失敗ヒルクライム(汗)
  初めから全開スタートで後ろについている方々を全員振り切り、
  殺生川原に着く頃には完全終了状態 orz
  必ずリトライしたいレースのひとつ。

 <7/10(日)東京ヒルクライム奥多摩>
  公式タイム 29:58 トップ差 05:09。

  都民の森を裏から上るヒルクライムで、初出場。
  美ヶ原が終了して練習モチベーションが切れていたのと
  仕事がマズくなってきたと言うのが重なり、
  調子は完全に下降線を辿っている時期でした。

  4~5人の集団を乗り継ぐも、その全てから千切れると言う
  ダメっぷり。練習していないとすぐ登れなくなりますねぇ。。  

 <8/28(日)乗鞍ヒルクライム>
  公式タイム 1:10:31

  初出場ですがこのコースは一度試走しています
  勾配変化が激しく苦手な部類のヒルクライム。
  やはりというか、急斜度のヘアピンが出るたび失速します。
  他の選手に何度かターゲットを定めるも千切れまくり。
  このコースに対応するためにも急斜度で失速しないよう
  ダンシングを身に付けたいところ。

  IMG_3988.jpg

  天気が良くて眺めは最高でした!

 <9/18(日)秩父宮杯>
  JCRC仲間の競演でお祭り的参加。
  じゅんろーさんに坂で押してもらうもまったくスプリントに絡めずw
  二周目の登りに差し掛かった時点で既に脚が終わってました。
  脚使いすぎと言うのも有るけど、この時期は暑さ耐性の低さで
  極端にパフォーマンスが落ちてます。

  IMG_4204.jpg

 <10/ 2(日)ターンパイクヒルクライム>
  公式タイム 48:17.86 トップ差 04:14。

  大尉と同じクールでスタートの筈が、自分のアップが終わらずバラバラスタート。
  後方に並んでいたSNELのところにお邪魔させていただいて、avicotさんとトレイン。
  平地が速いと聞いていましたが、登りも凄まじい引きでアップアップw
  2km地点くらいからはペースも落ち着いて、7~8km地点まで
  ご一緒させていただきました。
  快調に飛ばせてタイムも前回から2分ほど更新!
  …で満足してたのだけど、リザルト見たら大尉に40秒ほど負けてたw
  ぐぬー

  IMG_4239.jpg

  場所が近い事もあり、知り合いの参加が多くて楽しいです。
  昨年旅先でお会いしたGURIさんとも1年半ぶりにご挨拶できました。

 <10/16(日)JCRC第9戦 群馬CSC>
  Dクラス昇格後の初レース。
  もう二度と出ないと言いつつ3回目の群馬CSC。
  さすがにコースにも慣れてきて、複合コーナーとかヘアピンで
  大きく遅れる事はなし。でも集団内で脚を使っちゃう傾向はあり。
  クライマーなのに心臓破りで全然優位に感じません。
  
  結局大きい集団のままゴールスプリント。
  それを後ろの方、入賞圏外から眺めて終了。

 <10/23(日)川崎マリンエンデューロ>
  特に知り合いもおらず午前レースに単独出走。
  3時間のうち2時間くらいまでは大きめの集団で進行。
  集団内に、かのよっしーさんも居られましたが調子悪そうでした。
  ペースアップののち15分くらいして立ち上がりで千切れ。
  加速力無いな~

  ゴール後にmicronさん達が駆けつけてくれて、
  まったり昼食、お昼をご馳走になっちゃいました。

  IMG_4414.jpg


 <11/13(日)龍勢ヒルクライム>
  公式タイム 44:02.947 トップ差 01:39。

  シーズンラストのヒルクライム。
  大尉に一矢報いたかったけど、40秒差くらいで負け。
  鳥居で千切れてのちグダグダという毎度のパターン(汗)
  後半は4人団子状態からいったん抜け出した後、
  ゴール直前で一人に差されるという展開。
  団子状態から抜け出せただけ奥多摩の時よりマシかな…。  

  ヒルクライムには珍しく、しのすけさんも参加されていましたが
  鳥居前で少し脚を使い過ぎたようで残念。
  大尉はさすがの3位入賞で、もうトップクライマーの仲間入りですね。  

  IMG_7054.jpg

 <11/27(日)ツール・ド・ひたちなか>
  バイカーホリックチームカーに乗せていただき移動、参加。
  ド平坦なので集団がなかなか小さくならない割りに
  ヘアピン立ち上がりで大苦戦。毎回全力ダンシングです。
  最後はゴールタイミングが良く分からなくてスプリントせずw
  結構団子状態だったみたいですね。

 <12/ 4(日)都ロード>
  公式タイム 1:04:21 トップ差 3:19。

  つんさん発案?大尉呼びかけでtwitter仲間が参加。
  お初の8kmコースは+3km部分が急な登り、テクニカルな下りでキツかったです。
  3/4周目の急な登りで千切れ、その後はダラダラと一人旅。
  一気に負荷がかかる坂はダメだなーやっぱり。
  5kmコースくらいの登りなら好き勝手できるので良いのですが。

  大尉はまたしても入賞で有終の美を飾りました。

  IMG_7104.jpg

後半戦はレースのたびに大尉に負けとるw
次シーズンはベースから積み直して、逆転したいところ。
ほか、入賞を狙えそうなレースもいくつかあるので
更なるレベルアップを図りたいですね。

年末のJCRCオフではこんなのも貰っちゃいましたし↓

IMG_7130.jpg

励みになりますm(_ _)m


【機材】

 3月にKOM EVOをフレーム購入。
 コンポーネントは基本、RFX8からの移し替えでアルテベース。
 硬めなのでダンシングで良く進みます。(ダンシングしない人ですが…)
 あとフォークがぶっといおかげか、下りとコーナーリングが安定してるかな。
 シッティングは良く分からず。
 ヤビツのタイムはRFX8の時とそう変わらないんですよね。
 今のところ、ヒルクライム以外はKOMの方が結果につながり易いです。

 IMG_4175.jpg

 乗り換えた当初は硬いフレーム故か、すぐ脚が終わるので参りました。
 Mt富士の試走でも3合目で足を着く始末。
 初めは実走KOM、ローラーRFX8で運用していましたが、
 ローラーもKOMで慣らす事でようやく脚が慣れました。
 今では200kmくらいのロングでも特に違和感無く乗れます。

 パワーメータではSRAM Cinqoを新たに導入。こちらは9月から。
 それまでは練習用にパワータップ、レース用にiBikeと使い分けていました。
 今のところ使用していての不満はありません。
 重量増もアルテクランクに比べて30g増で済んでいるので
 練習もレースもこれ一本で行けます。
 電池交換も非常に簡単、替えの電池も入手もしやすいですし。
 ネックになるのはクランクの長さが変えられない事、
 あとはシマノがラインナップされていないので、シマノからの乗換えだと
 若干変速が落ちる事くらいでしょうか。

 IMG_4174.jpg


【峠】
 ヤビツ・・・まずは37分切りし、35分を切るのが目標でした。
       比較的早い段階で37分切りはコンスタントに出せる様になりましたが、
       36分切りのハードルが高かった。いまだ単独では実現していません。
       大尉との競り(一部ドラフティング)で実現したのみ。
       春に上げていったところで再挑戦したいところ。
       
       3/19 38:39(245w,77rpm) RFX8 PT計測
       4/02 32:30(256w,79rpm) RFX8 PT計測 コンビニスタート
       4/24 36:18(257w,74rpm) RFX8 ibike計測 更新!
       5/08 36:52(258w,77rpm) KOM ibike計測
       5/14 37:19(233w,72rpm) KOM ibike計測
       5/22 37:55(-----w,77rpm) KOM
       6/05 36:54(249w,77rpm) KOM ibike計測
       ----- 中略 -----
       11/03 36:08(272w,78rpm) KOM Cinqo計測
       11/05 34:33(266w,78rpm) KOM Cinqo計測 更新!(多少ドラフティング有)
       11/23 34:17(257w,81rpm) KOM Cinqo計測 更新!(ドラフティング有)

 白石峠・・・24分台前半目標、全く果たせず。
       たまにしか行かないので毎回気負いすぎ(汗)

       3/05 約27分
       11/03 26:17(約255w,77rpm) KOM Cinqo計測

 和田峠・・・16分切り目標。
       年間通してまともな計測なし。

 スバル・・・昨年のレースでは1:13:23。
       試走でもちょこちょこタイム更新。
       本番はドラフティング効果が絶大で大幅更新。
       更新しすぎで次回の目標を見失ってます。
       条件次第で全然タイム変わりそうだしな~。
       
       5/05 1:19:47(188w,68rpm) 12kmで脚が終わって停止
       5/21 1:11:40(208w,77rpm) 試走 料金所から 更新!
       6/04 1:13:09(197w,73rpm) 試走 料金所から
       6/12 1:08:07(254w,79rpm) 本番 計測点から 更新! パワーは上ぶれ


【自転車旅行】
 <尾道~しまなみ~とびしま~宮島>4/29~5/1
  行き帰りともに広島空港を使った飛行機輪行にて。
  一日の移動距離も100km以内なので、のんびりできました。

  一日目 広島空港~しまなみ海道~今治
   しまなみは以前にBD-1で来ていますが、そのときは二日がかりで縦断。
   ロードだと丸一日あれば余裕を持って回れますね。
   天気にも恵まれ、まったりサイクリングで心身ともにリフレッシュ。

   IMG_3229.jpg

   IMG_3236.jpg

   IMG_3284.jpg

  二日目 今治~とびしま海道~宮島
   まずはとびしまの基点、岡村島まで小さなフェリーで移動。
   このフェリーはかなり小さいので(生活路線という感じ)輪行する必要があります。
   連休中にも関わらず、とびしま海道は観光客とか全く居ません。
   すごく静かに海を眺められます。そういうのが好きな方には強くお勧め。

   IMG_3300.jpg

   とびしまを抜けると呉。ここから湾伝いに広島を通過して宮島方面へ。
   途中、平和公園やかつて住んでいた西区をふらふら。
   宮島からのフェリーは大きいので、自転車ごと乗れます。本数も多め。
   宮島では島の裏道伝いに自転車で移動。
   表通りは人が多すぎて走れません。
   ロードを長く放置する訳にも行かないので、遠くから鳥居を眺めて
   出来立てのもみじ饅頭を食べて終了。

   IMG_3361.jpg

  三日目 広島~広島空港
   朝から雨模様で午後から活動。西区方面でお好み焼きを食べた後、
   広島空港へ直行。市街から空港まで50km有るんです…。

   IMG_3376.jpg


 <金沢~五箇山~高岡~富山>7/23~7/25
  ますます一日の行程が少なくなった旅行計画。
  行き小松空港、帰り富山空港使用の飛行機輪行にて。

  一日目 小松空港~金沢
   スタートが遅かったのでさくっと金沢へ直行。
   なつかしの洋食を食べてあとは市内をふらふら。
   兼六園→現代美術館→近江町市場。

   IMG_3711.jpg

   IMG_3717.jpg

  二日目 金沢~五箇山~高岡
   県境を峠越えして富山入り。田園風景が広がり、凄くのどかです。
   しばらく東進したところで五箇山に向かってヒルクライム。
   ここはそんなにきつい登りではありません。
   合掌造りなど眺めつつお昼を食べ、砺波方面へダウンヒル。
   高岡で古い友人宅に少しお邪魔したのち、寿司とカレーうどん。
   このカレーうどん【吉宗】はおいしかった。また食べに行きたい。

   IMG_3762.jpg

   IMG_3797.jpg

  三日目 高岡~富山~神通川上流~富山空港
   神通川上流に向かってのんびりライド。
   走りやすくて眺めも良い。
   斜度も緩いので小径車とかでも行けます。
   対岸の仏像群と言うのを見たかったけれど、あいにく工事通行止めでした。

   IMG_3812.jpg

   IMG_3825.jpg

 <軽井沢~草津~車坂峠>7/29~7/31
  かずいさんプレゼンツ。
  軽井沢の別荘を基点にしての自転車合宿です。
  参加者はかずいさん、やすさん、じゅんろーさん、しにゃさん、自分の5名。

  一日目 川崎~軽井沢
   金曜夜間でまずは移動のみ。かずいさんの車、やすさんの車の二班です。
   日を過ぎた頃に別荘に到着してそのまま就寝。
 
  二日目 軽井沢~草津
   朝から雨模様でしたが、しばらく待つと小雨くらいになり一同草津方面へ出発。
   草津までひとしきり登ったところで再度雨。
   ここでしにゃさんお勧めの舞茸蕎麦屋へ。
   舞茸づくしで美味しかった!次回も行きます。

   IMG_3867.jpg

   食べているうちに晴れ間が出てここぞとばかりにTD草津コースを登坂。
   そして登りきったところで土砂降りの雨w
   今度は止まず、雨中ダウンヒルを楽しむ事に…
   戻ってからは大洗濯大会でした。
   洗濯後は近場の温泉で温まってまったり。

   IMG_3878.jpg

  三日目 軽井沢~車坂峠
   半時計回りにぐるっと大回りして車坂峠へ。
   この峠、かなり斜度がありますね。延々と10%越え。
   みんなでひーこら言いつつ登坂。きつかったー
   さらにきつかったのはその後のダウンヒルw
   まさか未舗装の砂利道をずっと下っていく事になろうとは。。

   別荘まで戻ったあとは片づけをして撤収。
   かずいさん、何から何までありがとうございました!
   次の夏もまた企画してくださるそうです。
   
 <仙台~蔵王>10/9~10/10
   珍しく一泊二日の計画。仙台駅基点の新幹線輪行です。
   二泊三日よりは慌ただしいですが、密度的にはそう変わりませんね。

  一日目 仙台駅~泉区
   仙台で定番の牛タンを食べた後に泉区方面へ。
   途中、泉中央で立ち寄ったカメハメバーガーがなかなか美味しかった。

   IMG_4282.jpg

   泉区にはかつて住んでいた事があり、数年ぶりの来訪。
   出来れば泉ヶ岳まで足を伸ばしたかったですがタイムアップ。
   ぐるっと一回りした後に宿へ。
   
  二日目 泉区~蔵王~仙台駅
   蔵王方面へ直行。
   昼前には到着し、蔵王ヒルクライムが行われる筈のコースを登坂。
   うーん、思ったより斜度がきつい。
   荷物を背負っているのもありますがかなりバテました。
   上の方はかなり寒くていったん止まって防寒具を着ました。
   登坂中に着込むとか初めてだな…。
   蔵王と言えば御釜ですが、自転車では手前までしか上がれません。
   行きたい人は押して行くのかな?
   紅葉は終わりかけでしたが、眺めはなかなか良かったです。

   IMG_4374.jpg
   
   ダウンヒル後は麓で田舎蕎麦を食べて、仙台方面へ。
   遅めの新幹線だったので案外時間的な余裕はありました。
   

と。9月以降まったくブログを更新していなかったので
まとめにえらい時間がかかりました(汗)
2012年は極力イベントごとは記事に残して行きたい所存です。
(せめてレースくらいは…)

2011年も主にtwitter繋がりで、いろんな方と関わらせていただきました。
チームの方しかり、JCRC繋がりの方しかり…ありがとうございます。
2012年も引き続きよろしくお願いします!
2012.01.01 Sun l まとめ l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分にとってのJCRC第3戦。
今回は都ロードでおなじみの修善寺まで行ってきました。
知り合いいっぱいで楽しかった!
JCRCがだんだん面白くなってまいりました。

IMG_3942.jpg
こちらはBクラスのスタート。

周回数、回り方(時計回り)ともに都ロードと同じなので、
慣れていない人に比べるとなかなかのアドバンテージです。

前回の群馬は散々でしたが、ここの長い登りなら
パンチ力無くても行ける・・・!という事で。結果は↓

 順位 :2位/39(E1)

入賞達成!次回からはDクラスで走れます。
やた~

ラップは切っていなかったのですが、大体で区切ってみると
周回ごとのタイムはこんな感じでした。

 1周目 9:48
 2周目 9:52
 3周目 9:50
 4周目 9:16
 計 38:46

これは1月の都ロードとほぼ同じペースです。
2月の都ロードはさらに2分ほど速かったのですが、
今回は路面もウェットでしたし、登りでガンガン行く人が居なかったので
そこまでのペースにはならなかった様です。

その他の状況
 ギア :50-34、12-23
 体重 :56.5kg(ベスト+2kg)
 
バイクはKOMですが、路面がウェットの為ホイールはクリンチャー。
前が手組みZTR、後ろがRS20。
練習と変わらない装備でしたが、普段から乗っている分
ブレーキのフィーリングに安心感がありました。
空気圧は直前にヤスさんからアドバイスをいただいて6barへ。
少し前までは8barで乗ってましたのでかなり下げています。

IMG_3934.jpg


【レース前】

レースが7:40付近スタートという事で6:00頃CSCに到着。
運転の疲れと睡眠不足で30分ほど仮眠しました。

JCRCで修善寺に来るのは初めてでしたが、
車がコース内に停められるんですね。便利便利。
聞いたところによると午前のレースが一段落するまでは
基本的に出られないようですが。
(自分が出たのはSクラス終了後の11:00です。)
たまたまお隣の車がヤスさん、反対側がヤン君(ともう一人の方)でした。

車を停めた時点から既に雨が降り始めていましたが、
バイクを準備しようとしたところで本降りになってきました。
モチベーションはうなぎ下がりに・・・。
一応、カーボンホイールも持って行っていたのですが
この時点で使用は諦めました。

降り加減を見て、車から出たり入ったりしながらバイクを準備。
時間も無いので試走兼アップに向かいます。
服装的な雨対策はシューズカバーのみ。靴に水が溜まって
タプタプ状態まで行くとやる気ゼロになりますので・・・。

スタートラインからゆるゆる登って始めのコーナー。
相変わらずきつい登りだなー。どうにもスピードが乗らない。
もうちょっとスマートに登れないものか。。
えっほえっほと掛け声が出ます。

そして下りとコーナー。
思い切りウェットな路面ですがバイクを倒しつつ、って・・・
ぎゃーーー!恐ろしいーーー!!
いつツルッと行ってもおかしくないような感触。
おっかなびっくり、減速しつつ大きく膨らみつつ。
全然ダメダメなコーナリングです。

途中、登りで追いついてきたつんさんに声を掛けていただきつつ、
長い登りで心拍を上げて一周目は終了。

試走終了まで残り10分というところでしたが、
アップが足りないのでそのまま二周目へ。
コーナーはなるべくGが掛からないようアウト側から
徐々に切り込む様に進入。一応膨らまない様にクリア。
一周目よりは大分マシかな?そして坂で追いこんで終了。

IMG_3939.jpg

雨は相変わらず降ったり止んだり。10時から出走のヤスさんは
何度もブレーキパッドを付け替えていて忙しそうでした^^;


【レース】

流石に同じシチュエーションで3度目のレースともなれば
気を付けどころも分かってきます。

ギアはアウターローにセット。
3列目付近からのスタートですが、号砲と同時にダッシュ!
なるべく先頭付近で第一コーナーに飛び込みます。
10位以内には入れたかな?
前の方で3人ほどやたらハイペースで
突っ走っているのが気になるけど・・・

上りきって複合コーナー。
先頭との差が開いていっているけども
まずはコーナリングに集中。
雨は止んできたものの、まだ路面はウェット。
恐るおそるのコーナリングで2箇所ほど大きく膨らみ
順位を下げる。こりゃマズイかな・・・

コーナーを抜けて2号橋からの登りに差し掛かると
直ぐ前方に集団が固まっていました。
都ロードのときのようにガツガツ登って行く雰囲気ではなく
まったりムード。ありゃ?
ともあれ、ここで無理なく先頭集団に接続出来ました。助かったー。

せっかくなのでポジションを上げつつ2~4位くらいの位置へ。
平坦区間近くになると飛び出す人が出てくるので
下ハン握って追いかけつつ。
下り始めるまで集団は維持されていて大きな動きは無し。

下り切って、最後の登り返しでややばらけますが、
付いていけないペースではなく、先頭集団のしっぽくらいでライン通過。

6065024294_61b3dd4c78_z.jpg
以降、レース中の写真はかずいさんの提供です。多謝!

二周目からは大分路面が乾いていて、
コーナーリングが安定してきます。
まだ技術不足は否めないものの、コーナー出口での
挙動が安定してきたので、早めに踏み始めることができ
都ロードの時ほど引き離されません。
離されても少しダッシュすれば再接続できます。

2号橋の登りには先頭集団で進入。
うーん、これは楽だ。
以前はここの登りで集団に追いつく為に足を使いましたが、
今回はその無駄が全く無い感じ。

これはレースコントロール出来るかも?
と思い始めたのがこの辺り。
登りのペースもそれ程では無いので、ペースを上げて
絞りを入れてみる事にしました。
シッティングでですが、ぐっと踏み込んで集団から飛び出します。
少しして振り向くと・・・あら、誰も来てない。
もう少し踏んで振り向くと・・・おぉ、反応してくれた人が数人。
それに引き摺られて全体もペースアップしたみたいです。

平坦区間が近付いたあたりで脱力して後ろの人と交代。
上り切る辺りでは「頑張ったら6人に絞れるよー」
との声も聞こえました。
確かに10人くらいには絞れたかも?
そのまま集団で下り、二周目は終了。

6065022074_2620741304_z.jpg

三周目も基本は同じ。
初めの登りでオーバーヒートしない程度に上げて複合コーナーへ。
うーん、少しずつライン取りが安定してきた気がするな。
出口でのスピードの乗りが良いです。
そして2号橋からの登り。
またまた3番手くらいで入れたので、
上り始めて間もなくペースアップして先頭へ。
2周目と同じく平坦区間手前まで引いて脱力。
振り返ると結構絞れていて、ひーふーみーと数えると全部で7名。
おお、あと一人。

下り切って登り返し、ここでipadジャージの方が
「JCRC賞譲りますから総合トップ下さい」的な発言w
そういえば次でラストか~。トップとか考えて無かったな。
というかそれは取引になってるのだろうか(笑)と思いつつ
「入賞できればJCRC賞とか要らないっす!」と半ば拒否w
(ちなみにこのやり取りをあっきいさんが側で見ていたらしく(汗))
結局JCRC賞はトップipadジャージの方の手に。

ラインを切ったところでかずいさんが
「そのまま行けば入賞確実だよ!」と教えてくれる。
おー。後ろ見てないけど6人以下に絞れたのか。
これで群馬の悪夢が振り払える、と思うとちょっと元気に。
後は落車に気をつけて・・・と。

6065025860_a082bda1a6_z.jpg

ラスト四周目。
複合コーナーは2~3番手で安定してクリア。
そして2号橋の登り。
ここまで来ると、絞ると言うよりアタックだろうなと考えて
中腹までは2番手付近で待機。
そこから一気にダッシュをかけます。
前周回までとは確実に異なるペースで30秒ほど踏み倒し。

振り切れたか!?と振り返ってみると、直ぐ後ろに伊豆総合のジャージ。
・・・がく。
なんだ、みんな余力残してるんだなぁ・・・と思いましたが
そのさらに後ろは切れていました。

んが、スパートの疲れから平坦区間から
山頂までに掛けてペースが落ちまくり。
伊豆総合の彼は平坦区間から前で引いていましたが、
下りの直前でアウト側に大きくエスケープ。
下りは引かないよ、って事でしょうね。
ここの下りで前を引くと登り返しで必ず差されるので
ラスト周回の今回、自分も引く気は全くありませんでした。

先頭で下るなら惰性ダウンヒルだなーなどとと考えていると
ipadジャージの方が追いついてきて凄い勢いで下りに入って行きました。
いかん。これは逃がすわけに行かないのでダッシュで張り付き。
このとき伊豆総合の彼も自分の後ろについていたと思います。

3人で下ってゴール前の登り返し。
自分とipadジャージの方がほぼ並走状態。
伊豆総合の彼はダンシング?で前に一歩抜け出ます。
そのままのポジションで平坦区間へ。
伊豆総合の彼は後ろの我々をちら見しながら様子を伺っている・・・
と思ったらゴール前200mくらいから猛スプリント!
ダッシュのキレが良すぎて、見た瞬間ダメだと思いました(笑)

その後は2位争い。
朝練的なシッティングスプリントを繰り出しつつ、
最後は少しダンシングもしたかな?
どうにか2位でゴールラインを切れました。
これは最後の下りで引いてもらった分の差だろうな~

6064481369_a5a30feb77_z.jpg

6065029828_eb9683a033_z.jpg

【レース後】

ゴール後も3人でしばし談笑。
伊豆総合の彼は学生(15歳!)だそうで。
元気有り余ってる感じです。
そのときは分かりませんでしたが、ipadジャージの方は
被り物で有名な方でした。富士もママチャリで登ったという。
今回のレースでも強かったな~

6065031428_a79b33d5bc_z_20110825003326.jpg

その後、みんなのところに戻ってまったりしていると
お初の@0yamaさんが声を掛けて下さいました。
ブログ拝見してます!

今回は同じE1クラスでの出走でしたが、
2周目で先頭集団から千切れてしまったとの事。
(自分の仕掛けたペースアップが影響しているらしい・・・)
自分もそうですが、ヒルクライム一本の練習で
高強度のインターバル練が少ないと、
ロードレースの上げ下げは辛いですよね~と。
同意!って感じですが、今回は自分でペースを作れたので
この辺の弱みはあまり表に出てなかったりします。
レース展開に恵まれたかな。

IMG_3970.jpg

IMG_3955.jpg

その後はSクラスの終了までのんびり観戦しました。
 ヤスさんがBで7位 (惜しい!)
 ヤン君がDで2位 (最後の油断が勿体無い~)
 ミスターXがE2で2位 (同時昇格!)
 かたちさんがXで6位 (初参戦で入賞!)
 unmotoredさんがWで2位 (つよ^^;)
辺りが目立った結果だったかと思います。
他にもtwitter仲間が多数出走されていましたが、
修善寺の長い坂に阻まれて結果は伴わず。

かずいさんはウェットかつ調子も上がらないことからDNS。
しのすけさんも養生中でDNSです。

あと大尉は登りでの接触で落車だそうで。
大事には至らなかった様ですが
調子良かったらしいので残念ですね。
今度こそ無双ぶりが拝めると思ったのですが・・・。

IMG_3974.jpg

Bクラスが終了した後、ヤスさんにお願いして
パワータップとローラーのテストをやっていただきました。
比較相手はヤスさんのcinqo。
パワータップを修理に出し、先日帰ってきたのは良いのですが
どうも値が低めに出てるっぽい・・・という事で。

修理に出す前、壊れる前まではローラーのhigh負荷27km/h=PT270wと
非常に分かりやすい形で値が連動していました。
そして今回、PTとcinqoの同時使用かつローラーも使ってもらうという
面倒なテストをやっていただいた結果、
PTだけがずれている(一割ほど低い)と言う結果になりました。
ふーむ・・・。うちでローラーをやるなら速度ベースの方が信頼できそうかな。

ヤスさん、レース直後でお疲れのところ
テストにお付き合いいただきありがとうございました!


次回からはDクラスでの出走になりますが、
残念ながら今年はもう登りのレースが有りません。
昇格に関わるレースで残っているのは群馬、四日市、西湖です。

四日市も西湖もド平坦らしく、出るとしたら群馬しかないよなぁ。。
走るたびにもう来ない宣言している群馬CSCですが。
また来年と言うのも間が開きすぎるので、やっぱり出走かな~。

6065043212_9cf1665752_z_20110825003326.jpg

かずいさんが撮影してくれた表彰式。
単独では初のお立ち台!
頂点にも一度立ってみたいものです。

IMG_3953.jpg

ちなみに景品はぶどう、そば・そうめんセット、
JCRC賞のタオルとvittoriaのチューブ・・・
ということで盛りだくさんでした。ありがたや~。
2011.08.21 Sun l レース l コメント (2) トラックバック (0) l top
自分にとってのJCRC第2戦。
群馬CSCまで行って参加してきました。

IMG_3655.jpg

前回のJCRC(初参加)は記事にしていませんが、
そちらも同じく群馬CSCにて。4/16(土)でXクラスでの参加でした。
Xクラスは2周でしたが、2周目でガードレールに突っ込む失態・・
先頭集団から遅れること約1分で、
「Eクラス」に認定されました。

今回はその結果を受け、Eクラスでの参加です。
周回数は5周ですがその結果は・・・。

 順位 :8位/??(E1)

データは何故か4周分しか取れていなかったので順位のみ。
6位以上で入賞=昇格ですから、E残留ですorz

以下、短めに。


【レース前】

レンタカーで環八→練馬ICの関越一本。
Eクラスは9時過ぎからのレースですが、
7時からの試走タイムに間に合わせたくて6:30に到着です。

途中、毎度のみたらし団子+パワーバーなど食べますが
なんだか気持ち悪いというか頭痛いというか…。
前日、昼まで寝ていたこともあり生活リズムが狂ったのかも。

IMG_3647.jpg

会場では前回群馬でお会いした方々がちらほらでご挨拶。
まずは受付を済ませて試走へ。

時間的に二周しか回れませんでしたが、懸案である
二つのコーナーを注意して抜けてみました。
群馬を走っている人にはおなじみと思いますが、
下りの左コーナー(長め)とその2つ後の右ヘアピンが
やや難所と言われています。

前回は左コーナーでふくらみ、右ヘアピンで
クラッシュというハマりっぷりでした。

前回は空気圧高め(9bar)で行ってしまった事もあり、
今回は7barと低圧で臨みました。
試走ではまずまず。高速クリアとは行きませんが、
十分減速の上で前回よりは安定して曲がれました。

試走中にはあっきーさん(@akkieSL2)が声を掛けて下さいました。
お初でしたが、オヤジ朝練ジャージとKOMで分かったとの事。
わざわざ声を掛けていただき恐縮ですm(_ _)m
クラスCで午後からの出走だそうですが、
お知り合いのレースが午前に固まっているからとの事でした。


試走が終わったあとはそのままコース外でアップです。
CSCを出て坂をしばらく降りて行き、
半分くらい下った辺りからL4負荷で登坂。
入口付近では応援隊のかずいさんとすれ違い。
オヤジ朝練ジャージ目立つなぁw

坂を上っている最中には会場に向かう車からも声を掛けられました。
この時は車しか見えなかったので分かりませんでしたが、
後でこーへーくんとしのすけさんペアだと分かりました。

IMG_3651.jpg
途中でコース内を覗くこともできます。

ダウンを終えて戻ると8:30付近。
8時出走組みがちらほらとゴールし始めていました。
オヤジ朝練からはおさむ兄さん(@osamublue)がF2で出走でしたが、
先頭からは千切れて入賞ならずとの事。残念。

IMG_3649.jpg

ほか、知り合いではオカモデラーさん(@okamodeler)がF1出走でしたが、
こちらは見事に6位入賞!スプリントゴールでした。
かずいさんと「ひーふーみー」とカウントしてギリギリ入賞ぽい?
とかハラハラしながら見ていましたw

Fで1年程頑張られたとの事なので、満を持しての入賞ですね。
めでたい!

その後は試走タイムがあり、9時からの我々クラスの整列が始まります。
G、D、E の順でぞろぞろと。
スタート列ではニシヤさん(@masashi248)とご挨拶。
Boot-leg朝練時代に一度お会いした切りなので、凄い久々です。

ほか、twitterでフォローさせていただいたイモグラブさん(@imo_grub)、
naomoryさん(@naomory)とご挨拶。
皆さん群馬での落車経験ありだそうで、
自分だけじゃないのかと少し安心w


【レース】

初めはバイク先導ありなのでゆるゆると。
ヘアピンを抜けた辺りからレーススタート。
全体がスピードアップすると同時にやや前目に上がります。

大体3~8位くらいの位置をウロウロしていたかな?
下りで前に出て登りで位置を下げつつ温存、的なセオリーを守ろうとするも
いまいち上手く行かず。
なんだか坂がきついんだよなぁ・・・。
手を抜いてるとあっという間に10位以下まで落ちます。

勢いで登れる坂というのは元々苦手ですが、心臓破りでも
あまりアドバンテージを感じません。
Xの時は頑張れば先頭まで上がれたのだけど…。

足は常に余裕の無い状態で進行。
先頭に出たとき、登りや下りで上げたりしてみますが
後ろを振り返っても全く集団は減っていません。
ロングスプリントを掛けても絞れなそうなので、
観念して集団のまま3周回をこなします。

先頭の方は大体お馴染みのメンバーでローテという感じ。
知り合いは居なかったかと思います。
港北でご一緒しているゆきたろうさんも出走している筈ですが、
レース中は見かけませんでした。
(後で聞いたところチェーン落ちだったとの事)

周回中で気になるのはやはり下りコーナー二つでした。
かなり減速して切り込むので前との間が開きがちです。
コーナーの出口で頑張って踏んで接続しつつ。
この辺り、後ろには大迷惑だったかも・・・(汗)


4周目のラスト辺りでペースが上がります。
まずはゴールラインでJCRC賞争いが勃発。
自分は完全にお見送り。
スプリントする元気がありません。

5周目はこれまで見なかったジャージの方々が
先頭集団に躍り出てきます。
自分はその余波で10位前後の位置へ。
例の下りコーナーまでに少し位置を上げ、6番手へ。
と、コーナーをのろのろ回っていると
大外から凄まじいコーナーリングで抜いて行く方も有り。
上手いな~

そんなこんなで右ヘアピンまでこなしますが、
集団はさほどバラけておらず、10数名規模を維持。
ここまで来たら心臓破りでどうにかするべきですが、
この時はそんな事まで頭もまわらず(ついでに足も回らず)
ノッタリした感じで心臓破りをクリア。

番手としては4~5番手だったかな?
その後の下りでまた集団が復活したので、
この時点でスプリント能力ゼロの自分にはチャンスなし。
しまった~ orz

番手をキープしながら最終コーナーを抜けると
案の定、後ろから出てくる出てくる。
一応シッティングスプリントで粘ってみましたが8番手でゴール。
ずーん。


【レース後】

駄目レースやってしまったなぁ・・・とトボトボ戻ると
かずいさんからお疲れコール。
「でも落車とか無くて良かったですよ」と。
うーん、確かに。
ロードレース経験を積めたから良しとしましょう。

もう群馬は走らないと思うけど、似たようなコースを走るとき
自分からレース作りをしていかないとダメな事が分かりました。
・・・脚質的に。
最後まで集団でもつれ込んだらアウトだなー。

しかし、群馬は集団がばらけにくいですね。
レース後に何人かの方とお話しましたが、
集団に付いて行くのは結構楽だったとの事でした。
前の方をウロウロしていた自分はかなり消耗していたのですが。
温存するにもメリハリが必要なんだろうな~。

IMG_3657.jpg

その後はかき氷を食べて早めに撤収。
帰りは赤城山ヒルクライムの下見をしようかと考えていましたが、
体調が優れないので蕎麦だけ食べて川崎まで戻りました。

若干頭が痛かったり気持ち悪かったりしたのは熱中症だったのかも。
レースは朝9時でしたし、実際そこまで暑いとは感じなかったのですが。


次回JCRCは修善寺の予定です。
8月なので猛暑にならないと良いのですが・・・。
またEでの参加になりますが、ミスターX(T橋さん)も
同クラスでの出走になるそうなので
その点は楽しみです!

2011.07.20 Wed l レース l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。