上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年も行って来ました、日産CPF。
新横浜にある日産スタジアムが会場のエンデューロレースです。
自分は昨年に続いて2回目の参加となります。

IMG_2341.jpg

結果は上々、前回と同じカテゴリで
20位→10位と順位を上げることが出来ました。
周回数も一周プラスです。

順位 :10位/166人(Manロード)
周回数:32周
データ:200w,165bpm(88%),88rpm

データに関しては初回の3周回がスタート押し忘れで抜けてます。

前回はカズさん(Boot-leg)との参加でしたが、今年はお仕事の関係で参加不可との事。
代わりにでは無いですが、今回はおやじ朝練からかずいさんが出走されます。

IMG_2339.jpg

8:30の出走に対し、7:15分頃の会場入り。
川崎からは至近なので、鶴見川経由の自走で40分くらい。
ドリンクなどは前日に準備してあるので、
会場での作業はゼッケンを付けるくらい。

ソロピットに荷物を置き、かずいさんと合流。
こちらは準備済みだったので会場内をぐるりと眺めつつ。

IMG_2344.jpg

そろそろ試走行かなきゃなーと振り返ると
かずいさんが計測タグ付けで手間取っている模様。
って!
よく見たらスポークごとタイラップで留まってるじゃないですか。
かずいさんらしからぬミスw 慌てて自転車を担ぎ受付まで。

ニッパー置き場に予備のタイラップも置いてありました。
さすが運営側も回数をこなしているだけあって、準備が良いなぁ。

そんなこんなで試走へ。
かずいさんに軽くコースのポイントを説明しながら一周。
二周目はアップの意味も込めてペースアップ。
・・・んが、普通にかずいさんに付いて行けない。
一度間が開くと追い着く為に全力疾走が必要。

さすがJCRCで着に絡める実力の持ち主です。
こりゃ本戦が思いやられるなぁと思いつつ試走終了。

8:20くらいに整列が始まり、我々はロードソロ集団のやや前寄りへ。
8:30過ぎにスタート。

コースの途中まではパレード走行との事ですが、
公園内のストレートを一本走り終えた辺りで早々に解除されます。
かずいさんは位置を上げて行き数メートル先へ。
自分も追い着きたいところでしたが、既に結構なペースなので付ききれず。
それでも何とか流れに乗りながら公園内をぐるり、
最後の急坂をアウターのままダンシングでクリアして、一周目終了。

トラック内で見ると、かずいさんはかなり先へ行ってしまいました。
そのまま二周目に入りますが、400w程の出力を持ってしても
やはり追い着くのは不可能。
この追い上げペースではとても最後まで持ちませんので
諦めてマイペースに切り替えます。

この後、延々と3時間走る訳ですが、
長くローテーションを回せる相手が居らず、単独走が多かったです。
何度か列車を形成するも、コース最後の坂で毎回崩壊。
たまにチーム参加の元気な選手が後ろからパスして行きますが、
そういった相手だと逆に速過ぎて着けず。

仕方ないので、続けられるギリギリのペースで走り続けます。
大体バックストレートの手前辺りまで来た時点で
後ろに誰か付いているので、交代できるようなら交代して貰い、
無理ならそのまま引き続けるというパターン。
自分、立ち上がりの加速が緩いので後ろに付かれ易いみたい(汗)


1時間ほど経過。単独走の連続でなかなか苦しい。
と、このあたりで一位と思われるよっしー選手(チームCB)と
なるしまの堀選手のペアにラップされます。これでトップと一周差。
一瞬後ろに付こうかと思ったけれど、余りに速度差があったので諦め。

去年のラップチャートでは一周 5:31~6:01 内に収まっていたのだけど、
まだ前半のこのタイミングでも5:50台とか出てしまう。まずいまずい。
流石に去年より順位を落とす訳には・・・

かずいさんが後ろから来てくれれば何とか付けるんじゃ?
と思ったけれど、一向に現れず。前にも後ろにも全然見えないので、
本当に同じコース内を走ってるのかなぁ・・・なんて思ったりも。


黙々と走って2時間ほど。
省エネ走法が身に付いて来たのか、1時間~2時間の間は
概ね5:40秒台をキープ。ライン取りの問題もあると思います。
極力INを突くようになって来ましたし。

あと途中、スタジアムに戻ったところでコース外から
「しばぞーさん!」と声援が!
おやじ朝練ジャージとTMRジャージがちらっと見えますが、
走りながらだとどなたなのかはイマイチはっきりせず。
(頭もぼーっとしてますので・・・)
でも凄く力になりました!
その後もスタジアムに戻って来るたび力を貰います。

ドリンクは3本積んでいましたが、2時間経過した時点でも必要十分。
フラスクにジェルも2本積んでいますので、
30分置きくらいにちょこちょこ補給。
一応固形物の補給用にパワーバーも積んでいたのですが、
もぐもぐ食べているような余裕は有りませんでした。
それに、3時間ならジェルだけでも十分かと思います。

それにしてもペース走というのは中々面白い。
初めに比べれば明らかに速度は落ちているのですが、
回りも疲れてきていて、相対的にこちらの速度が上がったような気分に。
このあたり、去年よりはスタミナアップしている様な実感があります。

ちなみにワット数的には
序盤が230w
半ばで200w
終盤で185w でした。
やたら低いのは脚を止めている瞬間が有るからでしょう。


走り続けて3時間。
残り1分半というところでゴールラインを切ってしまったので、
さらにもう一周追加で全速力。
脚がガクガクになりながらゴール!

流石に直ぐには止まれず、コースの端でぐるぐる。
落ち着いたところでソロピットの方へ。
まずは塩だらけの顔を洗い、固形の補給食などを食べる。
体もカラカラなので水分を補給しまくり。

自転車置き場辺りに、かずいさんも戻って来ていました。
「入賞しちゃった」とかなんとか。
すごっ!
結局最後まで追いつかず、追い付かれずだったのですが、
前の方で入賞争いを繰り広げていたようです。
ご本人にはその自覚は無かったみたいですがw

いやー、やっぱり平坦巡航となると立場が逆転しますね。
坂ならまだこちらにアドバンテージ有りかと思いますが、
アップダウンがないと追い上げられる場所が無い・・・
だがしかし!これをひっくり返してこその自転車乗りでしょう。
これからは平地対策も取り入れて行こうと思ったのでした。

IMG_2350.jpg

話は戻りますが、入賞されたかずいさんの回りに
応援の方々が集まって来られていました。
おやじ朝練から、さきぼうさん、いがさん、よしさん、おさむさん、GOくんです。
私に声を掛けて下さったのもこの応援団でした。
ありがたや~。感謝!

いがさん以外は全てお初のご挨拶。
さきぼうさんはターンパイクでもお会いしていたのですが、
普通に話しを始めてしまって挨拶の機会を逃していたので改めてご挨拶。
実はさきぼうさんを初め、みなさんの活動はtwitter上で存じ上げてまして
この後、改めてフォローさせていただきました。

実は他にもつんさんとかkageさんとか、色々な方が
入れ替わり立ち代り日産スタジアムを訪れていたそう。
都心に近いと気軽に来られるので良いですね。

IMG_2354.jpg

皆さん各々解散され、かずいさんと私はtwitter仲間のgakuさんのところへご挨拶に。
私はお初ですが、かずいさんはJCRCで既に顔を合わせていらっしゃるとの事で。
こちらもまた気さくなお方でした!
シェード(テントみたいなの)の下で、しばしお話させていただきました。

IMG_2374.jpg

こちらgakuさんのマシン、LOOK555です!
後ろにお邪魔なのが転がっていますが・・・(笑)

IMG_2359.jpg

そしてかずいさんの表彰式。
いやー、遠いなぁ。。(カメラ的にも)
あと一年であそこに立てるくらいまで速くなれるだろうか。

IMG_2381.jpg

帰りはかずいさんと近くのバーミヤンで昼食。
食事しながら、今日のレースの事とか色々おはなし。
かずいさんがやたら腰が痛いと仰るので不思議に思っていたのですが、
これは下ハン走行によるものでした。
対して自分はオールブラケット走行。。
うーむ、こんなところにも差があったか(笑)

レースを走り終えてからも、下ハンの事などちっとも考えもしなかったので
これはいいヒントを貰いました。
ダンシングは全然うまく出来る気がしませんが、
下ハン走行くらいなら訓練次第でどうにかなりそう。
ポジションが苦しいならハンドル換えるって言う手もあるし。

よーし。そう考えるとちょっと楽しみが増えました。
次は11月末にロードレースを2つ申し込んであるから、
そこまでに練習してみよう!


<今回の振り返り>
前述の通り、平坦系のレースなので下ハンを使えるようにしたい!

あとコーナーの立ち上がりで集団やペーサーになりそうな人を
逃すことが多いので、加速力を付けたい。
これは信号ダッシュとかで練習するんだろうけども、
ローラーだと1分インターバルとかやればいいのかな?

補給食については、今回必要十分でした。
積載物は以下の通り。

 1.710ccボトル ccd × 2袋
 2.710ccボトル アミノバイタルウォーター
 3.500ccボトル ミネラルウォーター

 4.フラスク   パワーバージェル×2 を水で溶いた物
 5.フラスク   梅丹サイクルチャージ×2 原液
 6.フラスク   ウィダーインのマルチミネラルを入るだけ

 7.パワーバー  ビニールで包んだもの

前述の通り7.のパワーバーは使わず。食べてる暇がありません。

6.のマルチミネラルは攣り対策ですが、レースの30分前にも一つ補給しています。
そこまでしなくとも元々そんなに攣るタイプでは無いですが、
例に漏れず今回も攣りませんでした。

フラスクに関しては、3つも積んでいるとどれがどれやら分からなくなります。
ポケットをごそごそやって出しては「あ、これじゃない・・・」とか。
一応三つとも使いましたが、3時間くらいなら2つも有れば十分と思います。
取り出し間違いも減りますし。

朝食はスタート3時間くらい前にパスタを一食分。
その後にパワーバーを一本です。
特に不足は感じませんでした。

IMG_2355.jpg

あと本文で触れませんでしたが、
今回は新兵器でZIPP404を投入しました。
・・・ただし!前輪だけ。(予算の問題)
どれだけ貢献してくれているかは分かりませんが、まさか
前回からの進歩が全部これのおかげだったりしないだろうな・・・(恐)

後輪は毎度のパワータップELITEです。
正直、エンデューロだとレース中にパワーモニターは不要かと思いますが、
後の解析用としては一応有っても良いのかも。
比較データが無いので、今回のデータだけではあまり楽しめません。
ついでに初めの3ラップはスタート押すのを忘れていました(泣)


それと今回、EDGE705のオートラップ機能を初めてまともに使ったのですが、
これはかなり便利でした。
オートラップには幾つか手段が有りますが、使用したのは「By Posision」というもの。
これは、GPSで測位したポイントを通過したときに
自動でラップを切ってくれるものです。
大井埠頭などでは、対向車線を走っているときに誤ってラップされる事も有るそうですが、
日産スタジアムではなんら問題なく動作しました。

面倒くさがって今まで使っていませんでしたが、
一度覚えてしまえば設定も楽ですし、何より走りに集中できて良いです。
(修善寺のときにdogさんにレクチャーして貰いました)

設定は簡単で、
 1.オートラップの設定のところで「By Posision」を選択。
 2.Lap atのところを「Mark And Lap」を選択
 3.ラップを切りたい地点まで行き、「Mark Position」でセット。
これだけです。

IMG_2386.jpg IMG_2387.jpg

そしてこの設定用に、表示フィールドにラップ数(Laps)と
前の周のラップライム(Time - Last Lap)を追加しておきました。
後者については周回ラップ(Time - Lap)と横並びに表示しておいたので、
前の周と比較したペースの増減が良く分かります。

周回コースの場合、これは便利過ぎます。
というか、走るのが楽しくなりますね。
もっと早く使っておけばよかった。。

まだ使った事が無い方は是非に!
多分、EDGE500でも使えると思います。
スポンサーサイト
2010.10.04 Mon l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jinkoushiba.blog84.fc2.com/tb.php/72-b702b3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。