上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週に引き続き、todaさん・しにゃさんのツーリングに便乗させてもらいました。
今回は何と乗鞍!
長野まで日帰りとか、車を持たない身としてはなかなか思いつきません。

9673851_599863059_186large.jpg
こちらはtodaさん撮影。ご自身のラバネロフレームのバイクです。

4:00に皇居北側で集合し、首都高から早速高速道路に乗ります。
その後は中央道で一気に長野まで。
松本で高速を下り、西へ西へと進めば
マウンテンサイクリングin乗鞍のスタート地点に到着です。
(すいません、車中ではかなり寝てました・・・)

自分はもっと北の方かと勘違いしていたのですが、
松本ICから東へ行けば美ヶ原、西へ向かえば乗鞍という位置関係なんですね。

IMG_2149.jpg

乗鞍へ向かう最中で既に小雨が降り出していたのですが、
到着するやいなや通り雨に見舞われるなどして
なかなかスタートできず。少々雨宿り。

IMG_2151.jpg

10数分待ったところで雨が上がったので活動再開。
上の写真の位置からもう少し進んだ辺りがスタート地点とのこと。
右手に電信柱が見えてきますのでそれを目安に。

まずは3人でゆるゆるスタート。
私としにゃさんは途中までアップがてら登り、
一度下って再スタートする作戦。
todaさんはそのまま一気に行っちゃうとの事。

スタート地点から暫くは8%平均くらいの斜度だったかな?
それはいいのですが、平坦も含めて結構勾配変化が激しい感じ。
先週のあざみ対策でスプロケが12-27だったので、
いまいちギアが合わせられない場面が何度か。

とりあえずアップなので、2km地点から4km地点くらいまで
がーっと上げて終了。
温まり切ってない気もするけれど、初登坂なので
序盤から徐々に上げていけばいいかーと思いUターン。
しにゃさんを待って一度降ります。
todaさんは予定通りそのままヒルクラ継続です。

スタート地点まで降りて再スタート。
しにゃさんはイメージが固まっていないらしく
「お先にどうぞ」って感じだったので私が先行。

どれくらい出せるかな?と試しながら登り始めたところ、
240w~250w付近で安定。
少し高すぎる気もしたけれど、直前3日間が完全休養だったので
これで行けるのかも?と思いつつ登坂。

アップでも感じたとおり、やはり勾配変化が多めで
ギアチェンジの頻度が高目。
速度変化の大きいコースは苦手です。ヤビツも同様。

IMG_2176.jpg

出力を維持したまま、視界の開ける三本滝へ到着。
おおよそ7kmの地点ですが、既に消耗しまくり。
20km級の登坂だという事をすっかり失念していました。
やっぱり250w付近は出しすぎだったか。。
見上げればこれから登らなければならない九十九折地帯。
うおー。上り切れるのかも怪しくなってきたぞ。

ここから先は少し勾配がきつくなり、
10%以上の斜度もちらほら。
個人的禁じ手のダンシングも少々使いつつ。
出力はみるみる下がっていき210w~220wへ。
九十九折になってコース後方も見えるようになったので、
何度か振り返ってみると途中にしにゃさんを発見。
スタートより距離が詰っているはずなので、こちらとほぼ同じか
それ以上のペースと思われます。
自分と同様、オーバーペースなんでは?と思いつつ。

この先はあまり書くことが無いです。とにかく長い・・・。
同じ20km級でも、コースを知っているスバルラインの方が
数倍楽に感じます。

途中何度か雨にも降られつつ、ようやく頂上らしき雰囲気の開けた場所へ。
と同時に凄い霧。
この辺りで既に1時間10分くらい経過してます。
目標タイム何分だったっけ。。
確かスバルラインよりマイナス5分で1時間10分以内とか言ってたような。
余裕でオーバーしております。

ここからゴールまでがまた長くて、よろよろと180wくらいで登坂。
もうボロボロ(笑)
途中、todaさんが様子を見に降りて来て下さっていて、
霧の中、ゴールまでの先導付き。
しかし先導車にも追い付けないほどへろへろ。。

9673851_599863056_142large.jpg

写真の辺りでやっとこゴール。(こちらの写真もtodaさんご提供)
これ、もうちょっと先に進むと峠の突風でやられますw

タイムは1:17:57(212w)。
やれやれ。スバルラインより遅いぞ。

IMG_2156.jpg

IMG_2160.jpg

峠付近は風が凄くて、壁に張り付いて耐える感じ。
それでもかなり寒いのでガクブル。

待つこと数分、しにゃさんも到着です。

IMG_2163.jpg

峠の看板はこんな感じ。
この先に小屋とか池とか有るそうですが、
風が強すぎてとても行く気になれず。
そのまま下山です。

IMG_2235.jpg

しにゃさん撮影。突風でよろける私w

9673851_599863051_91large.jpg

todaさん撮影。
自分はウィンドブレーカーしか持って行かなかったのですが、失敗した。。
todaさん、しにゃさんはしっかり防寒装備完備。
下り始めはかなり寒かったです。

IMG_2184.jpg

IMG_2172.jpg

9673851_599863025_127large.jpg

峠はそんな調子でしたが、有る程度下ったところからは
晴れ間が見えてきて、素晴らしい眺め!

眼下には曲がりくねるヒルクラコース。
深緑の山と、青い空・白い雲ですよ。
写真で伝わらないのが残念。
この下りの時間が一番楽しかったです。

9673851_599863014_9large.jpg

途中、寒すぎて手の感覚がマヒしていたため、コーヒー休憩を所望。
では一休みしようという事になり、位ヶ原山荘なる小屋で一服しました。
ホットココアで温まります。
こちらの写真もtodaさんご提供。

9673851_599863000_12large.jpg

下り切って振り返れば、やはり山の上は雲が掛かっています。
途中、何人か登る人とすれ違いましたが
上はやはり大荒れだったんでしょうね。

IMG_2195.jpg

例の如く近場の温泉につかり、速攻で退散。
todaさんの運転で皇居北までトンボ返りです。

高速はやはり大月-八王子間が渋滞しますね。
ここさえ無ければかなりスムーズなんですが。

今回もtodaさん、行き帰りの運転お疲れ様でした!
乗せていただきありがとうございます。
スポンサーサイト
2010.09.15 Wed l ツーリング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jinkoushiba.blog84.fc2.com/tb.php/69-56f68700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。