上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ようやく週末。
6月以降、まとまった時間が取れる時にはLSDと決めてます。
ノンストップで行くなら多摩川を使えばいいんですが、
どうせならおいしいもの食べたい、ということで江ノ島をターゲットに。

距離を稼ぐために三浦半島を回っていこうか、と思ったけれど
あまり早起きできなかったので直接江ノ島へ向かうことに。

6:45出発。
鶴見川を経由して1号へ。
鶴見川CR
朝の鶴見川CR。平和な風景です。

1号からは藤沢付近まで一本道。
淡々と心拍120近辺で漕ぎます。少々アップダウンもありますが、130は超えないよう
気をつけつつ走ります。一度超えるとなかなか体がLSDに戻らないと聞きますので。
走り始めの為か、すぐに心拍が上がろうとするのでインナーローも使い負荷を落とします。

横浜付近では、横浜市街を避けるためいつも神奈川付近で右折するのですが、
今回は道を間違え、手前の東神奈川で右折してしまいました。
気づかず走っていて、横浜新道に入ろうとしたところでようやく気づき方向修正。
ぼーっとしすぎだ・・。

箱根駅伝でおなじみの権太坂やら戸塚踏切を越えたあたりに有る坂やらも
ひたすら心拍125付近でやり過ごします。かなりのスローペース。
しかし体が覚えたのか、この付近まで来ると心拍が安定してきます。
神経質にメーターを見る必要がなくなるのでこれは楽です。

9:15頃、藤沢近辺に到着。・・・早過ぎる。
今日行くお店は11時頃開店なので、まだ2時間余裕が有ります。
直接南下したら20分も走ればついてしまうだろうし。
少し考え、距離を稼ぐべくそのまま1号を西に向かうことに。
相模川あたりで折り返せば丁度いいかな、とか考えつつ走り出します。
このあたりは全く走ったことが無かったけれど、それほど走りにくくは無かった印象。

結局大磯くらいまで走り、Uターンして134号へ乗り換え。
東に向かって戻ります。
134号 東進
ゆったり車線の134号。レンズに指がかかっとる。。

134号はやっぱり走りやすいですね。
記憶していたよりも若干信号が多い感じがしましたが、
路肩は狭いけど車線の幅はそれなりに有るため安心感があります。
海から吹いてくる風も気持ち良い。
江ノ島付近 陸橋上

江ノ島付近に到着。まだ時間に余裕が有るので小休止。
少し高い場所へ登りたくて、陸橋上へ。
かなり暑いので、海水浴日和ですね。日差しも強い。

少し休んだ後に、目的のお店に向かいます。
腰越付近なので、江ノ島からは少し離れています。
この前仕事仲間に連れて行ってもらったときには並んでいたため、
もし混んでいるようなら開店前から並んでしまおうかと。
腰越駅
腰越駅。写真では見えにくいですが、駅の向こうは車道です。
江ノ電踏み切り
反対側。線路上を人が歩いてますが・・・。

10:45
お店に到着。まだ開店していません。人が並んでいたりもしません。
ならば、と水分を調達に。少し離れた自販機でミックスジュースを買います。
押してから長いこと機械音が止まないので、気になって見てみると
なんと当っていました。正直一本で十分なのですが、「30秒以内に選んでね!」
と書いてあるので、少しあせって大き目のオレンジジュースを選びます。
しまった、スポーツドリンクにしておけばよかった・・。
とりあえず、追加のオレンジジュースはボトルに流し込みます。
1本サービス
自販機で初めて当ったような気がする・・・

11:00
丁度くらいにお店に戻りますが、まだ開いていない。
ホントに11時に開くのかな・・?とやや自信が無くなってきたところで
お店の方が暖簾を持って中から出てきました。ほっ。
かご家外観
「かご家」。やや奥まったところにあります。偶然には行き得ない場所。

満を持してしらす丼を注文。この前はしらすの軍艦も食べて美味しかったのだけれど、
メニューには7貫と有るので、一人で7貫はさすがに無理だろう・・・と思い止めておくことに。
帰り際に聞きましたが、実際には1貫単位でも個別注文できるとの事。
であれば、次回からは2貫くらい個別注文で食べよう。
かご家のしらす丼

専用のたれをかけつつ、いただきます。
うん、やっぱりおいしい。
軍艦巻きだと、より生しらすを味わえるのでオススメです。
あまりお腹がすいていなかったためか初めに来たときほどのインパクトは無かったですが、
それでも十分、食べに来た甲斐がありました。

11時半付近にお店を出ます。
帰路は鎌倉方面を経由することに。さすがに1号でそのまま帰るのは味気無いので。
本当は鵠沼海岸駅付近の「埜庵 (のあん)」という甘味処で
かき氷を食べてみたかったのですが、満腹感ですっかり忘れていました。

江ノ島から鎌倉まではずっと海岸線ですが、ここも景色がよく気持ちよく走れます。
サイクリストもかなり居ますね。サイクルCUBEのジャージも見かけましたが、
練習でここまで来るんですかね・・?

大鳥居
鎌倉駅南の大鳥居

さくっと鎌倉到着。
ここから北上して県道21号で帰ることも出来ますが、信号が多いです。
自分はこちら方面へ来るときはいつも県道21号で海岸線まで出てきていますが、
それは早朝のこと。今日はもう昼ですから、信号だけでなく車の混雑も考えられます。
よって、初めてのルートですが「逗子」 - 「金沢八景」経由で帰ることにしました。

同じ海岸線沿いでも、鎌倉以降は路肩が狭いため少し走りにくくなります。
数分走り、逗子に到着。コンビニで水分を補給します。
日差しがかなり強いので水分の消費も激しいです。一応日焼け止めにスポーツバームの
イエロー4を塗っていますが、それでも肌が焼けるかのような暑さです。

逗子から金沢八景までは、若干の丘を越えるルートになりますが、
ヒルクライムという程では無く、楽に走れます。
案外時間もかからず16号線に合流。合流地点は金沢八景よりやや南、京急田浦です。
そこからはひたすら16号線で北上。このあたりは3~4度走っていますので
迷うことなく横浜まで一直線です。

特に買うものも無かったけれど、休憩を兼ねて横浜のワイズロードへ寄り道。
入り口からフレッタ・BD-1が並んでいます。
一階レジでは店員さんとBD-1オーナーがお話しています。
BD-1はいまだ安定して人気が有るようですね。

特に何も買わず出てきます。あとは1号で鶴見まで帰るのみ。
15号でも帰れますが、信号がやや多い気がして最近はもっぱら1号です。
前はアップダウンを避けていたというのもありますが・・。
近頃は、少々の登り下りは楽しめるようになってきました。ゆっくり走りたいときは
それなりの心拍に抑えれば問題無いですし。

鶴見川でカヌー
帰りの鶴見川ではカヌーが。並走すると15km/hほどの速度でした。
・・・また指が(涙)


鶴見川CRを経由して、15時頃帰着。

思ったより距離は稼げなかったですが、LSDにはなったかな。
たまにはおいしいものを目指して走るのも良いです。

走行距離 122km
スポンサーサイト
2009.08.31 Mon l 練習 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

CUBEジャージ
三浦半島在住のチーム員がひとりいらっしゃいます。
時々チームの合宿地に指定されてたり(笑。

美味しいものが食べたくなりました。
コンビニの呪いから開放されたい今日この頃。
2009.08.31 Mon l 鶴亀猿. URL l 編集
No title
いやー、冬頃まではこういうサイクルスタイルだった筈なのですが(笑)
レース指向になりつつあるせいですかね~
最近は自分もコンビニ食中心、補給はジェルばかりです。

CUBEの方はそうでしたか。
多摩川付近が拠点なイメージだったので、
「おおっ・・・!?」と振り向いてしまいましたよ(笑)
2009.08.31 Mon l しばぞー. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jinkoushiba.blog84.fc2.com/tb.php/5-93979e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。