上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
噂のサイクリングイベント、ATTACK!299に参加してきました!

今回はヤスさんのお声掛けにてチームから4名が集結。
(ヤスさん、かずいさん、じゅんろーさん、しばぞー)

7716240934_905812683b_b (800x600)
7716242334_84ba382eb6_b (800x600)
写真はかずいさんより拝借。thxです!

本当はりゅういちさん含め5人の筈だったのですが、
りゅういちさんは直前の落車負傷にてDNS。本当に残念。


4:00に飯能スタートと言う事なので、当日朝の輪行では間に合いません。
ヤスさんと自分は飯能で前泊しました。
この時期に直前の宿探しだったので全く選択肢が無く、
じゃらんから唯一予約できた「かまいたちの夜」的なお宿に宿泊。
トイレに起きた後、おっかなくてなかなか眠れなかったです^^;

21:00ころ就寝、2:30起床。
朝ごはんをがっつり食べ、日焼け止めを念入りに塗って出発です。
途中でドリンクを買いつつ集合場所の飯能市役所に着いたのが3:40くらい。
到着が遅い!とかずいさんに怒られつつ(笑)受付を済ませ荷物を預けます。

IMG_7937 (800x600)
何だかフラッシュが上手く・・・

このイベントは輪行袋や着替えを全部預けて、
思い切り走れるのが良いですね。
前日にオカモデラーさんからウィンドブレーカーも不要と
コメントいただいていたので、背中にはサイフ携帯と補給食のみ。
ボトルは自分には珍しく二本装備にて。
こちらは大会プログラムにも記載があります。

補給食は薄皮あんぱん(4)、ウィダーイン系ゼリーが2つ。
あと緊急用にサイクルチャージひとつです。
秩父で止まって補給するなら、これくらいあれば十分過ぎる感じですね。
ギアは前50-34の後11-28にて。

4:00出発のチームは他に、ECU、PianoPianoの方々など。
後者は普段あまりチーム名を耳にしないですが、
twitterでフォローさせていただいている方々が所属。
強力な面々です。
5分前くらいからブリーフィングが始まり、
説明が終わるや否や秒読み状態で即スタート^^;

IMG_7941 (800x600)

4:00組は全体では30名くらいかな?
ゆるゆると市街地を抜けると、早速良い感じのペースで進行。
初めは3upトレインが集団を牽引していましたが、名栗に着く頃には
オヤジ朝練、PianoPianoあたりに交代。
集団のペースはまだ平和な感じ。
途中、ふじさん(@fujisaaaaan)が何やら暗躍していましたが・・・w

IMG_7945 (800x600)

山伏峠への登りに差し掛かると坂の得意・不得意で集団がややばらけます。
オヤジ朝練メンバー、PianoPiano、ECUで10名くらい?で登り進行。
結構いいペースです。
かずいさんの息が切れ切れなのが気になりましたが、
集団のまま無事峠に到達。集団効果か、随分早く着いた気がしました。
kobassoさんは調子が上がらなく、この辺りで一回切れた模様。

ひとしきり秩父まで下ると暫く平坦路。
走りながらの補給でゼリーをひとつ、アンパンも2つ目を消化。
大き目の集団で進行していましたが、最後のコンビニと言われる
小鹿野のSAVE ONでオヤジ朝練集団はストップ。
PianoPianoも同様でしたが、ECUはサポートカーが出ているので
スルーだったようですね。

おにぎりを一つ買って食べ、ドリンクと補給用のゼリーを追加。
せかせかした感じで10分で再スタートです。

IMG_7947 (800x600)

そこからは志賀坂峠までオヤジ朝練&PianoPianoトレインにて。
ほぼ全員ローテ参加な感じでサクサクです。皆さんまだまだ元気。
前に出てもL4真ん中辺りの程よいペース。

そんなこんなで暫く走り、次なる関門の志賀坂峠に突入。
ヤスさん、ゴローさん辺りが牽引しつつ、初めはちょっと速いかな?
というペースだったのが、進むにつれてペースがじわじわ上がり
後半は必死のL4ローラー状態に。何故w
うちはじゅんろーさんが軽快な感じですが、かずいさんが千切れ^^;

自分もコーナーひとつ分くらい千切れて峠に到着。
・・・待機しているサポートの方々が見受けられますが、集団の姿は無く。
あ、止まらないのねw と言う事でそのままトンネルに突入。
抜けた先からは長めのダウンヒルに入ります。

さすが皆さん下りが速い。
自分も慎重にラインを選びながら食いついていきます。
かずいさんは流石のダウンヒラーっぷりで、余裕の合流。
丁度タイミングの合ったオカモデラーさんもここで追いつき。
あと下りの最中に先行していたふじさんを吸収。
続く平坦区間も安定のローテで進行です。

鼻歌気分でライドしつつ、7:30頃に上野村へ到着。
上野村ふれあい館には公式のエイドステーションが設けられていて、
バナナやコーラが振舞われています。

IMG_7949 (800x600)

自分はこちらでトマト1つ、バナナ3本、コーラ一杯を補給、
背中の補給食は温存です。
ありがたや~ m(_ _)m

モグモグやっているとECUのkk_kgchi(こうぐち)さんが到着。
聞くところによるとkobassoさんはスルーして先に行かれたとの事。
あれ?抜かれてる^^;

IMG_7950 (800x600)

みなさん一服したところで再スタート。
次は十石峠ですが、途中工事のため299から南にそれて
迂回の矢弓沢林道を走ることになります。
エイドをスタートしてすぐに左折、軽く上り下りしたところから
右折で林道に突入です。
皆さん元気一杯な感じでしたが、ここから悪夢がw

のっけから結構な斜度の坂が始まります。
にも関わらず、ヤスさん・ふじさんがアタック。
「なにやってるんだあの二人は」とゴローさんぼやきつつw
ゴローさん自身もじわじわとそれを追走。
自分はその後ろから一定ペースで登坂。

事前に聞いてはいましたが、かなりキツい。
和田が延々7km続いてる感じです。

2km辺りでアタックに付き合って(?)ぐったり状態のふじさんをパス。
その後4km付近で苦しそうな表情のkobassoさん、
5km付近でゴローさんも抜きます。
みなさんここまでの疲れが出ているのか走りにキレがありません。
かく言う自分もペースはイマイチで、L3真ん中辺りをふらふら。
しかも前半から蛇行しまくりです。
ヤスさんはまだ元気なようで、全く見えてきません。

IMG_7951 (800x600)

まだかー、まだかーと思いつつ回してようやく299との合流地点
(と後で分かった)に到達。サポートカーが2台ほど停まっていましたが
ヤスさんの姿は見えないのでそのまま進行。

ゆるゆるーっとした下りがあったして、また登り。
へーこら登ってようやく十石峠らしき開けた場所に出ました。
いよっしゃーと思って辺りを見回すも、やはりヤスさんの姿は無し^^;
結局、脚を着く事もなく下り始めます。

時計を見るとちょうど8:30頃。


八千穂へ向かう下り&平坦路。
下りは砂利があったり道幅が狭かったりで結構テクニカルです。
一応タイムも意識しつつ最低限のブレーキで下りますが、
ホントにこんなところみんな下るのかと思いつつ不安になって
地図を見る事しばし...。一応オンコースの様です。

コーナー区間を抜けるとほぼ一直線。
下りはなるべく漕がずにエアロフォームで速度を稼ぎ、
平坦は簡易エアロポジションで一生懸命(当社比)踏みます。
最後に長丁場の八ヶ岳が控えているので、
背中の補給食はこの区間で食べ切りました。

八千穂に降りてきたところで街道を左折。
少し走るとチェックポイントのセブンに到着します。


駐車場のテントにて9:03でサイン。
名簿を見てみると、ヤスさんが8:56とか。
6~7分前だなーと思いコンビニ店舗へ向かうと
ちょうど駐車場から出て行くヤスさんの背中が^^;

お店の前では3~4名休憩されていました。
そのうちの一人はtarowaxさんで、3時組の先頭との事。
おおー、そこまで追いついてたのか。

ここではおにぎりを一つ食べ、あとはドリンクと
予備のゼリーひとつを補給しました。
お店を出るとtarowaxさんの姿は既に無く。
ボトルに詰め替えて出ようとしたところでじゅんろーさんが丁度
到着して、「がんばれっ」と声を掛けて貰いました。

おにぎりをモゴモゴしながら299を巡航。
4月にツールド八ヶ岳で来ていますので、この辺りは何となく分かります。
3kmほど進んで麦草峠方面へ右折。
長い登りが始まります。。


4月のツールド八ヶ岳はコース短縮の15km。その前は3年ほど前に
フルコース参加していて、そのときが24kmで1時間18分くらい。
この記録は塗り替えたいなーと密かに思っていたのですが・・・
初めこそ250wで踏み始めたのですが、開始3kmくらいで既に諦めムードw
脚はまだ行けそうなのですが、腰が~

本格的な山に入る前にtarowaxさんをパス。
「前はヤスさんだけですよ!」って教えてもらいましたが、
追いつけそうには無い・・・^^;

5kmくらいから本格的に腰(と言うか背筋)が限界モード。
ダンシングも混ぜてみたりしますがどうにもこうにもならず、
ペダリングを止めつつストレッチしてみたりとか。
序盤を過ぎると斜度が緩くなってきてやや楽にはなりますが、
腰は痛くなる一方。
足を付きたくなる欲求にかられます。

15km地点のスキー場では気を紛らわすためにチェックイン。
にやちゃんから即座にリプがあって大変元気付けられましたw

IMG_7953 (800x600)

残り10kmは修行以外の何物でもなく、出力は殆ど200w以下。
ケイデンスは60rpmを割ってます。
流石の遅さに、後ろから抜き去られるんでは無いかと
コーナーの度に振り向いてました。

大きな駐車場が見えてきて、確かここからもう少しだよな・・・と
最後の力を振り絞りつつ回して行くと、幻のように例の麦草峠の
看板が見えてきて、ようやくゴール!


八ヶ岳のタイムは1時間29分27秒(184w)と
かなりボロボロな感じに(汗)
飯能からのタイムはEdgeの時計で約6時間47分でした。


IMG_7956 (800x600)

うひー、足がビキビキ・・・
スタッフの方にバイクをラックにかけていただいて、自分はテントの方へ。
ヤスさんが既にゴールしてくつろいでいました。
10分くらい離れてたのかな?ヤスさんも腰がやられて全然踏めなかったそう。

コーラを一気飲みしてカップラーメンをすするとようやくひとごこち。
ふー、生き返った~
暫くして、次にゴールに飛び込んできたのはkobassoさん。
おお。林道では苦しそうだったのに、かなり挽回してます。
他の面々はみんなパスして来たそう。底力ですね。

IMG_7958 (800x600)

その後は確かkk_kgchiさん。
凄いギクシャクした動きでテント前を通過して行きゴール。
kobassoさんと「どうしたどうした?」と不思議がって見ていましたが、
どうも脚が攣っていた模様。
バイクから降りたあとも立ったまま暫く動けなくなっていました^^;
お疲れ様です。

「あ。あれ、とれたまさんかな?でも5時だしな。」とヤスさん。
見てみると確かにとれたまさんが!
ダントツのトップタイムでゴールです、さすが。
ヒルクライムで強いのは周知ですが、こんな複合コースでも強いんですね。
地力が凄いな~。

その後、かずいさん・じゅんろーさんは二人揃ってフィニッシュ。
かずいさんは調子の悪さからもっと遅れると思っていましたが、
大分戻ってきている様ですね。良かった。

後はtarowaxさんが最後のスプリントで魅せたりして
ゴール地点を沸かせましたw

IMG_7959 (800x600)

ゴールした他の参加メンバーとの談笑もまた楽しい!

IMG_7962 (800x600)

帰りは茅野方面へダウンヒルし、かずいさんが調べてくれていた
温泉で一同まったり。
あとは茅野駅で都度解散となりました。
自分は特急「はまかいじ」で横浜方面へ輪行。
電車の中ではぐったりで、2時間ほど寝ていましたw

いやー、楽しかった!
チームでの参加も楽しいし、他のチームの方との交流もまた楽しい。
普段ご一緒しないsvlgさん、suque_bienさん、jmzさん、
お初のgoro_bicirosaさんなどなど・・・

レースイベントとはまた違った楽しさがあります。
スタート順で差も付けられますし、来年はチームの
他のメンバーも誘いたいですね。


運営の3upのみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました!
誘ってくださったヤスさんにも感謝!
スポンサーサイト
2012.08.07 Tue l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。