上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自分にとってのJCRC第3戦。
今回は都ロードでおなじみの修善寺まで行ってきました。
知り合いいっぱいで楽しかった!
JCRCがだんだん面白くなってまいりました。

IMG_3942.jpg
こちらはBクラスのスタート。

周回数、回り方(時計回り)ともに都ロードと同じなので、
慣れていない人に比べるとなかなかのアドバンテージです。

前回の群馬は散々でしたが、ここの長い登りなら
パンチ力無くても行ける・・・!という事で。結果は↓

 順位 :2位/39(E1)

入賞達成!次回からはDクラスで走れます。
やた~

ラップは切っていなかったのですが、大体で区切ってみると
周回ごとのタイムはこんな感じでした。

 1周目 9:48
 2周目 9:52
 3周目 9:50
 4周目 9:16
 計 38:46

これは1月の都ロードとほぼ同じペースです。
2月の都ロードはさらに2分ほど速かったのですが、
今回は路面もウェットでしたし、登りでガンガン行く人が居なかったので
そこまでのペースにはならなかった様です。

その他の状況
 ギア :50-34、12-23
 体重 :56.5kg(ベスト+2kg)
 
バイクはKOMですが、路面がウェットの為ホイールはクリンチャー。
前が手組みZTR、後ろがRS20。
練習と変わらない装備でしたが、普段から乗っている分
ブレーキのフィーリングに安心感がありました。
空気圧は直前にヤスさんからアドバイスをいただいて6barへ。
少し前までは8barで乗ってましたのでかなり下げています。

IMG_3934.jpg


【レース前】

レースが7:40付近スタートという事で6:00頃CSCに到着。
運転の疲れと睡眠不足で30分ほど仮眠しました。

JCRCで修善寺に来るのは初めてでしたが、
車がコース内に停められるんですね。便利便利。
聞いたところによると午前のレースが一段落するまでは
基本的に出られないようですが。
(自分が出たのはSクラス終了後の11:00です。)
たまたまお隣の車がヤスさん、反対側がヤン君(ともう一人の方)でした。

車を停めた時点から既に雨が降り始めていましたが、
バイクを準備しようとしたところで本降りになってきました。
モチベーションはうなぎ下がりに・・・。
一応、カーボンホイールも持って行っていたのですが
この時点で使用は諦めました。

降り加減を見て、車から出たり入ったりしながらバイクを準備。
時間も無いので試走兼アップに向かいます。
服装的な雨対策はシューズカバーのみ。靴に水が溜まって
タプタプ状態まで行くとやる気ゼロになりますので・・・。

スタートラインからゆるゆる登って始めのコーナー。
相変わらずきつい登りだなー。どうにもスピードが乗らない。
もうちょっとスマートに登れないものか。。
えっほえっほと掛け声が出ます。

そして下りとコーナー。
思い切りウェットな路面ですがバイクを倒しつつ、って・・・
ぎゃーーー!恐ろしいーーー!!
いつツルッと行ってもおかしくないような感触。
おっかなびっくり、減速しつつ大きく膨らみつつ。
全然ダメダメなコーナリングです。

途中、登りで追いついてきたつんさんに声を掛けていただきつつ、
長い登りで心拍を上げて一周目は終了。

試走終了まで残り10分というところでしたが、
アップが足りないのでそのまま二周目へ。
コーナーはなるべくGが掛からないようアウト側から
徐々に切り込む様に進入。一応膨らまない様にクリア。
一周目よりは大分マシかな?そして坂で追いこんで終了。

IMG_3939.jpg

雨は相変わらず降ったり止んだり。10時から出走のヤスさんは
何度もブレーキパッドを付け替えていて忙しそうでした^^;


【レース】

流石に同じシチュエーションで3度目のレースともなれば
気を付けどころも分かってきます。

ギアはアウターローにセット。
3列目付近からのスタートですが、号砲と同時にダッシュ!
なるべく先頭付近で第一コーナーに飛び込みます。
10位以内には入れたかな?
前の方で3人ほどやたらハイペースで
突っ走っているのが気になるけど・・・

上りきって複合コーナー。
先頭との差が開いていっているけども
まずはコーナリングに集中。
雨は止んできたものの、まだ路面はウェット。
恐るおそるのコーナリングで2箇所ほど大きく膨らみ
順位を下げる。こりゃマズイかな・・・

コーナーを抜けて2号橋からの登りに差し掛かると
直ぐ前方に集団が固まっていました。
都ロードのときのようにガツガツ登って行く雰囲気ではなく
まったりムード。ありゃ?
ともあれ、ここで無理なく先頭集団に接続出来ました。助かったー。

せっかくなのでポジションを上げつつ2~4位くらいの位置へ。
平坦区間近くになると飛び出す人が出てくるので
下ハン握って追いかけつつ。
下り始めるまで集団は維持されていて大きな動きは無し。

下り切って、最後の登り返しでややばらけますが、
付いていけないペースではなく、先頭集団のしっぽくらいでライン通過。

6065024294_61b3dd4c78_z.jpg
以降、レース中の写真はかずいさんの提供です。多謝!

二周目からは大分路面が乾いていて、
コーナーリングが安定してきます。
まだ技術不足は否めないものの、コーナー出口での
挙動が安定してきたので、早めに踏み始めることができ
都ロードの時ほど引き離されません。
離されても少しダッシュすれば再接続できます。

2号橋の登りには先頭集団で進入。
うーん、これは楽だ。
以前はここの登りで集団に追いつく為に足を使いましたが、
今回はその無駄が全く無い感じ。

これはレースコントロール出来るかも?
と思い始めたのがこの辺り。
登りのペースもそれ程では無いので、ペースを上げて
絞りを入れてみる事にしました。
シッティングでですが、ぐっと踏み込んで集団から飛び出します。
少しして振り向くと・・・あら、誰も来てない。
もう少し踏んで振り向くと・・・おぉ、反応してくれた人が数人。
それに引き摺られて全体もペースアップしたみたいです。

平坦区間が近付いたあたりで脱力して後ろの人と交代。
上り切る辺りでは「頑張ったら6人に絞れるよー」
との声も聞こえました。
確かに10人くらいには絞れたかも?
そのまま集団で下り、二周目は終了。

6065022074_2620741304_z.jpg

三周目も基本は同じ。
初めの登りでオーバーヒートしない程度に上げて複合コーナーへ。
うーん、少しずつライン取りが安定してきた気がするな。
出口でのスピードの乗りが良いです。
そして2号橋からの登り。
またまた3番手くらいで入れたので、
上り始めて間もなくペースアップして先頭へ。
2周目と同じく平坦区間手前まで引いて脱力。
振り返ると結構絞れていて、ひーふーみーと数えると全部で7名。
おお、あと一人。

下り切って登り返し、ここでipadジャージの方が
「JCRC賞譲りますから総合トップ下さい」的な発言w
そういえば次でラストか~。トップとか考えて無かったな。
というかそれは取引になってるのだろうか(笑)と思いつつ
「入賞できればJCRC賞とか要らないっす!」と半ば拒否w
(ちなみにこのやり取りをあっきいさんが側で見ていたらしく(汗))
結局JCRC賞はトップipadジャージの方の手に。

ラインを切ったところでかずいさんが
「そのまま行けば入賞確実だよ!」と教えてくれる。
おー。後ろ見てないけど6人以下に絞れたのか。
これで群馬の悪夢が振り払える、と思うとちょっと元気に。
後は落車に気をつけて・・・と。

6065025860_a082bda1a6_z.jpg

ラスト四周目。
複合コーナーは2~3番手で安定してクリア。
そして2号橋の登り。
ここまで来ると、絞ると言うよりアタックだろうなと考えて
中腹までは2番手付近で待機。
そこから一気にダッシュをかけます。
前周回までとは確実に異なるペースで30秒ほど踏み倒し。

振り切れたか!?と振り返ってみると、直ぐ後ろに伊豆総合のジャージ。
・・・がく。
なんだ、みんな余力残してるんだなぁ・・・と思いましたが
そのさらに後ろは切れていました。

んが、スパートの疲れから平坦区間から
山頂までに掛けてペースが落ちまくり。
伊豆総合の彼は平坦区間から前で引いていましたが、
下りの直前でアウト側に大きくエスケープ。
下りは引かないよ、って事でしょうね。
ここの下りで前を引くと登り返しで必ず差されるので
ラスト周回の今回、自分も引く気は全くありませんでした。

先頭で下るなら惰性ダウンヒルだなーなどとと考えていると
ipadジャージの方が追いついてきて凄い勢いで下りに入って行きました。
いかん。これは逃がすわけに行かないのでダッシュで張り付き。
このとき伊豆総合の彼も自分の後ろについていたと思います。

3人で下ってゴール前の登り返し。
自分とipadジャージの方がほぼ並走状態。
伊豆総合の彼はダンシング?で前に一歩抜け出ます。
そのままのポジションで平坦区間へ。
伊豆総合の彼は後ろの我々をちら見しながら様子を伺っている・・・
と思ったらゴール前200mくらいから猛スプリント!
ダッシュのキレが良すぎて、見た瞬間ダメだと思いました(笑)

その後は2位争い。
朝練的なシッティングスプリントを繰り出しつつ、
最後は少しダンシングもしたかな?
どうにか2位でゴールラインを切れました。
これは最後の下りで引いてもらった分の差だろうな~

6064481369_a5a30feb77_z.jpg

6065029828_eb9683a033_z.jpg

【レース後】

ゴール後も3人でしばし談笑。
伊豆総合の彼は学生(15歳!)だそうで。
元気有り余ってる感じです。
そのときは分かりませんでしたが、ipadジャージの方は
被り物で有名な方でした。富士もママチャリで登ったという。
今回のレースでも強かったな~

6065031428_a79b33d5bc_z_20110825003326.jpg

その後、みんなのところに戻ってまったりしていると
お初の@0yamaさんが声を掛けて下さいました。
ブログ拝見してます!

今回は同じE1クラスでの出走でしたが、
2周目で先頭集団から千切れてしまったとの事。
(自分の仕掛けたペースアップが影響しているらしい・・・)
自分もそうですが、ヒルクライム一本の練習で
高強度のインターバル練が少ないと、
ロードレースの上げ下げは辛いですよね~と。
同意!って感じですが、今回は自分でペースを作れたので
この辺の弱みはあまり表に出てなかったりします。
レース展開に恵まれたかな。

IMG_3970.jpg

IMG_3955.jpg

その後はSクラスの終了までのんびり観戦しました。
 ヤスさんがBで7位 (惜しい!)
 ヤン君がDで2位 (最後の油断が勿体無い~)
 ミスターXがE2で2位 (同時昇格!)
 かたちさんがXで6位 (初参戦で入賞!)
 unmotoredさんがWで2位 (つよ^^;)
辺りが目立った結果だったかと思います。
他にもtwitter仲間が多数出走されていましたが、
修善寺の長い坂に阻まれて結果は伴わず。

かずいさんはウェットかつ調子も上がらないことからDNS。
しのすけさんも養生中でDNSです。

あと大尉は登りでの接触で落車だそうで。
大事には至らなかった様ですが
調子良かったらしいので残念ですね。
今度こそ無双ぶりが拝めると思ったのですが・・・。

IMG_3974.jpg

Bクラスが終了した後、ヤスさんにお願いして
パワータップとローラーのテストをやっていただきました。
比較相手はヤスさんのcinqo。
パワータップを修理に出し、先日帰ってきたのは良いのですが
どうも値が低めに出てるっぽい・・・という事で。

修理に出す前、壊れる前まではローラーのhigh負荷27km/h=PT270wと
非常に分かりやすい形で値が連動していました。
そして今回、PTとcinqoの同時使用かつローラーも使ってもらうという
面倒なテストをやっていただいた結果、
PTだけがずれている(一割ほど低い)と言う結果になりました。
ふーむ・・・。うちでローラーをやるなら速度ベースの方が信頼できそうかな。

ヤスさん、レース直後でお疲れのところ
テストにお付き合いいただきありがとうございました!


次回からはDクラスでの出走になりますが、
残念ながら今年はもう登りのレースが有りません。
昇格に関わるレースで残っているのは群馬、四日市、西湖です。

四日市も西湖もド平坦らしく、出るとしたら群馬しかないよなぁ。。
走るたびにもう来ない宣言している群馬CSCですが。
また来年と言うのも間が開きすぎるので、やっぱり出走かな~。

6065043212_9cf1665752_z_20110825003326.jpg

かずいさんが撮影してくれた表彰式。
単独では初のお立ち台!
頂点にも一度立ってみたいものです。

IMG_3953.jpg

ちなみに景品はぶどう、そば・そうめんセット、
JCRC賞のタオルとvittoriaのチューブ・・・
ということで盛りだくさんでした。ありがたや~。
スポンサーサイト
2011.08.21 Sun l レース l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。