上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この週末、土・日でロードレースに2つ参加して来ました。

【11.27(土)】ひたちなか 茨城港しおかぜロードレース

こちらは今回初開催のロードレース。
ツールドひたちなかの追加プログラムとして、
元々行われているエンデューロの前日に組み込まれました。

IMG_2730.jpg

コースはエンデューロが行われる「自動車安全運転センター」では無く、
「国営ひたち海浜公園」の外周と有料道路内を走るもの。マップはこちら

コースプロファイルはこちらが参考になりますが、
実際には約2km地点のループ橋に、もう一つ緩い坂が有ります。

IMG_2696.jpg
IMG_2698.jpg

全体は自動車専用道路を含んだ9.7kmのコースで、道幅は広め。
一部、ループ橋や専用道への上り下りで狭い部分が有ります。
コースの中ほどに有る5.5%の登りが一番負荷のかかる箇所ですが、
長さは約300mと短め。
ゴール前の約3kmはずっと平坦なので、
最後は完全平坦でのスプリントになります。

今回エントリーしたのはビギナークラス。
9.7kmコースを3周、約30km走ります。
想定レベルはJCRCのD・Eクラス相当だそうで。

ビギナークラスは8:06出走と言うことで、
松戸の実家から車で出発して6:30頃会場入り。
受付けを済ませ、コースをアップがてら二周ほど回りました。
結構冷えるので上に冬ジャージを羽織りつつ。

コースは上に書いたとおりですが、一周約10km有るので
戻ってくるのに20分弱かかります。
レースまでの時間に気を付けて周回数を考えた方が良いですね。
途中でショートカットして戻ってくることは出来ません。多分。

【レース】
8時6分に間に合うよう8時頃に列に加わりましたが、
進行の不都合か何かで10分遅れでスタート。

初めは道一杯に広がる集団走行でやや緊張。
何しろロードレース経験が少ないので...
前の方で落車が有ったら逃げ場ないなーとか思いつつ。

やや後方からスタートし、一周目・二周目で徐々に位置を上げていく。
特にコース中盤の坂では自然に前に出てしまうので、そこで位置を稼ぐ感じ。

終始、脱落者も出ないくらいのきつくないペースで進行。
集団がばらけないので集団走行での気疲れの方が辛いかも。
コーナーやコースの狭まる部分では手信号・声出しで合図していく。

一番気にしていたのは180度ターンのコーナーでしたが、
集団の速度がかなり落ちるので3周とも危なげなくクリア出来ました。
そこよりも、部分的に出てくる幅員減少部分の方が危ないかな。
合図無しでライン変更とかがたまーに有るので。

三周目(Last)に入ると前に上がって行く人がちらほら。
自分もコース序盤で先頭付近まで上がります。
集団のスピードはと言うと、前の周までとそれ程変わらず。

初めに動きがあったのはコース中盤の5.5%坂。
「ピークここしかないよー!」の叫びと共にアタックがかかり
3人程が固まって先行。

自分は手前の左コーナーの処理がヘタで出遅れw
しかしまだ先は長いので、ここでアタックしても続かないんじゃ・・・
とも思いつつ。
坂をややアップテンポでクリアすると前に1人。
先行の3人を追走するのかと思いきや、
坂でややへばっている様なので先頭交代。

見ると逃げ3人のペースはそれ程でも無い様なので、
オーバーヒートしないくらいのペースで追走。
ローテはうまく回りませんでしたが、ペースを作りつつ
右コーナー、下りを経て1km弱走ったところで追いつきました。

ふー、と一息つくとここで後ろからさらにアタック。
うがー。疲れてるっちゅーに!
しかし今度は単独アタックで全員見送り。
最終ストレートに入る頃には吸収。

ラストのストレートは2.4km。結構長いです。
試走の時もどこから踏み始めるか考えていましたが、
目安は最後の信号、ゴールの手前500mくらいの地点としました。
しかし実際には入り乱れでアタックが掛かり、
そんな事も言っていられない状況に。
道幅も広いので後ろからどんどん追走者が出てくる。
とりあえず手近な人を捕まえてペースを上げるも、
途中で力尽きて行くので単独走が長かったような。

後でログを見たところ、当初考えていたスプリントポイントの手前で
既に300w→400wまで上がっていました。
そしてスプリントポイントからゴールまでは400w→300w。
最後にペースダウンしてどうするorz

500m手前の時点で前方には4人抜け出しており、
そこにはどう頑張っても届かない。
自分の横には並びかけていた人が居たので、
それには負けないよう力を振り絞ってゴール。

いやー、ゴールスプリント結構楽しいな~
下ハンは使ったけど、残念ながら脚がやられすぎてて
ダンシング出来なかった^^;

ぐるっと大回りして会場へ戻り、一緒に来ていた家族と合流。
リザルトが張り出され、結果6位入賞!
・・・あり?
最後リードを保った筈でしたが、逆転してるような。

IMG_2731.jpg

撮ってもらったハンディビデオでゴール直前を確認しましたが
やっぱりリードしてるような・・・。
写真判定とかじゃないのかな?

全体では 6位/65名 でした。

1周目 16:38 35.5km/h 188w 89rpm 149bpm
2周目 16:22 35.9km/h 168w 87rpm 141bpm
3周目 15:36 37.9km/h 245w 91rpm 155bpm
(パワーはNP=Normalized Power)

スケジュールではすぐ表彰式の筈でしたが、
開会式やら後のクラスのスタートやらが色々前後して一時間待ち。
うーむ、先に自転車片付ければ良かったな。

IMG_2727.jpg

今回の装備は長袖インナーにbootlegジャージ上下、
それにレッグウォーマーです。寒すぎず暑すぎずで丁度良かったかな。
ドリンクはアミノバイタルウォーター、補給食としてサイクルチャージ。
補給食は使いませんでした。

IMG_2707.jpg

ホイールは前:ZIPP404、後:PowerTapOpenProです。

IMG_2729.jpg

レアショットのハッスル黄門様&RFX8&父。
この日は他にもイバライガーやらイモゾーやら
地元のマスコットキャラが集ったようです。

帰りは近くのステーキ宮でがっつり肉を食べてから松戸の実家まで帰宅。
ステーキ宮はほぼ全国展開しているのに、何故か東京・神奈川には無いんですよね。。
久々に食べて満足しました。

「なかなかいいかな、ひたちなか!」


【11.28(日)】セオサイクルフェスティバル

こちらもロードレースで、昨年も参加しています。

IMG_2732.jpg

昨年は初級で4位に入賞しましたので、今回は一つランクを上げて中級に挑戦。
想定レベルはJCRCのB・Cだそうで、前日よりグッとレベルが上がります。
コースは1.5kmでそれを20周して30kmです。
結果から言うと、着に絡む走りは出来ませんでした。

初級は50人×3クラスなのに対し、中級・上級は50人×1クラス。
いきなり枠が狭くなります。
流石に熟練者が揃っているのか、昨年より安定した集団走行でした。
ラインがぶれる人に対しては「○○番~、まっすぐ走ろう」
等と指示も飛んでいました。

IMG_2745.jpg

会場には6:30頃到着。
準備し、7時からの試走タイムでコース内を使ってアップ。
40分くらい走ったかな?主に坂部分で心拍を上げて終了。
ちびっ子や女性ライダーも走っているので、
平坦や下りでペースアップすると危ないです。

出走の9時30分付近まで車の中でぬくぬくして、10分前に広場に集合。
レース中もそうでしたが、閃風脚ジャージの人が多くて目立ちました。
5~6人居たのかな?先頭も引いていましたし、入賞者も出たようです。

IMG_2736.jpg

【レース】
ほぼ定刻どおりにレーススタート。
序盤からペースは速め(当社比)ですが、千切れる程では無く。
1~10周は集団の中ほどからやや前付近に位置。

15周付近に掛けては徐々に前に上がって行くパターン。
16,17周目付近では少し先頭も引きます。
昨年の初級と違い、引いていてペースが落ちて来ると
直ぐに後ろから出てきてローテを回してくれます。
このあたりは流石中級クラスという感じ。

残り3周から先頭付近はペースアップ。
集団は縦長になりつつも、あまり中切れにはならず。
あとから考えるとこの辺りでもう前に出ておくべきでした。
コースが狭くコーナーも多いので、一度位置を下げると
なかなか前に出られません。

殆ど位置を上げられないまま最終周、脚を残しまくりで
ゴールの登りに差し掛かる。あ~こりゃ無理か。。
でも一応スプリントするか・・・と踏み込んだところで左斜め前方で落車Σ

位置が近いので減速するべくブレーキ。
去年もゴールスプリントで落車がありましたが、
今回は滑る瞬間まで目撃してしまいました。
そしてそこに後ろからもう一人突っ込み、ジャックナイフ。
転倒した自転車のホイールに引っかかりそうになりましたがギリギリ回避。
勢いが死んだままゴール。

結果 21位/46人。
うーむ、位置取りで失敗した・・。これも勉強ですね。

しっかし、このコースは狭いなー。
もちょっと広い方が色々楽しめそうですが。
来年JCRCにエントリーするときはコースを良く選ぼう。

IMG_2740.jpg

装備は前日とほぼ変わらず。
ゴールスプリントを考えて後輪だけ
PowerTapからEC90SLXに換装しています。


これにて今年のレースは全て終了!
さて、来年は何に出ようかな~
スポンサーサイト
2010.11.29 Mon l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top
カレンダーも一枚進んで既に11月というこの時期ですが、
「Bike-aholic」さんの企画に便乗させていただき
富士スバルラインへ行って来ました!
バイカーからはtodaさん、しにゃさん、りんこさん(@rinkoriekoさん)のお三方。
そこに私の計4名です。

IMG_2607.jpg

写真はtodaさんご提供。
天気は晴天。非常に空気が澄んでいます。
しかし冬晴れの様な感じでもあり、なかなかの寒さでした。
路面的にも寒さ的にもそろそろギリギリの時期みたいですね。

ヒルクライムの中でもMt富士は第一ターゲットにしていますので、
思わぬ試走チャンスにテンションも上がります。


遅刻しないよう、前日は早めに就寝。
4:30に竹橋集合ですが、2時起床で4:00に到着。
めずらしくしにゃさんが寝坊と言うことで、
青山方面でりんこさん(私的にはお初)を拾った後、
池袋方面でしにゃさんを回収するというV字ルート。

しにゃさんには携帯から13回ほどコールを入させて頂きましたw
ぎりぎり回収可能なタイミングで折り返しコールが有ったので、
結果的に間に合って良かったです。
(しかし自転車だけ積んで本人を積まずに走り出すという一幕もw)

富士のふもとには8:00頃到着。
各々自転車をセットアップします。
皇居までのライドでibikeの傾斜が狂いまくっていたので、
バーマウントから外してハンドルバーに直接取り付け直し。
トイレ行っている間に、しにゃさんが換装してくれていました(汗)

下り用の防寒具も整えて、いざ出発。
料金所まではゆるーく登坂。
todaさんが料金を立て替えて下さって、我々はただ通過・・・
という所でペダルを縁石に引っ掛けて立ちゴケ。幸先悪すぎるorz

IMG_2537.jpg


りんこさんは初スバルラインかつ、超久々の実走という事でした。
完走には2時間以上かかるだろうとのtodaさんの読みでしたので、
同時スタートでスバルライン内を使ってアップしつつ、
途中で一旦下ってTTスタートという段取りを踏みました。

15分くらいで徐々に260w付近まで上げて、その後は10分ほどだらだら。
2合目付近で折り返して料金所まで下ります。
皆さんはそのまま登るので見送りつつ。

IMG_2550.jpg

IMG_2552.jpg

改めて料金所からTTスタート。
調子良さそうと思い260wで入りますが、徐々に落ちて行き
2合目付近からは250wも切る始末。
スタートから35分経過した辺りで目に見えて出力が落ち、
最大でも220wで頭打ち、210w平均くらいまで落ち込みます。

IMG_2606.jpg

写真はtodaさんご提供。
大沢駐車場(四合目)付近が一番辛かったかな。
200w付近をウロウロ。出力の振れ幅も大きめで、
ペダリングにムラ有り。

平坦前のキツめの勾配を這う様に登り、
殆ど初期加速も出来ずに平坦区間へなだれ込み。
下ハン持って頑張ったけれど、最高速は37km/h止まり。
最後の坂はやはり勢いで上り切るのは無理で、
座り直して登坂スタイルでクリア。

1:14:45(222w,72rpm,157bpm)

うーむ、進歩が見られん。やっぱりペース配分で失敗してる。
初めを抑え目に行くだけで平均出力があと5wは上げられる気がする。
長いコースなんだから、もっと平均化するように仕向けないと。

今回はテンション高めだった事もあって、
気負いすぎだったんだろうな。
来年の富士は何としても1時間10分切りたいし、
冬場もオフとか言ってないで練習積むべし。

ちなみにうちの年代で入賞するには1時間5分台が必要らしい。
流石にそれはどう頑張っても無理だろう。。

後続のお三方は3~4合目でパスしているので、合流すべく冷えないうちに下ります。
寒すぎてガクブルでしたが、大沢駐車場でしにゃさん・todaさんを発見。
暫く待つとりんこさんも登って来て、全員で一旦休憩。

IMG_2563.jpg

ここは軽食屋が有るんですね。
有名なB級グルメらしい肉巻きおにぎりをパクリ。
あとフランクフルト。

IMG_2562.jpg

休憩後、みんなで五合目までゆるゆると登坂。
最後の坂はどこからダッシュすれば勢いがもつのか?とか試してみましたが、
どこからダッシュしてもダメそうです。斜度がきつすぎて。
普通に登坂モードで登るのみだなー。

IMG_2580.jpg

IMG_2602.jpg

天気がいいので眺めも良し。(写真はtodaさんご提供)
5合目ではみんなで富士山メロンパンを食べました。
初めて買いましたが、凝っててなかなか美味しかったです。
ココアパウダーが粉っぽくむせやすいので初めての方はご注意。

IMG_2585.jpg
IMG_2588.jpg


帰りはがーっと一気に下って終了。
冬用ジャージにウィンドブレーカーだったけれど、それでも寒かった。
インナーも冬用必須です。できれば下も冬用タイツにした方がいいけれど、
そうすると登りが暑すぎるしなぁ。

IMG_2594.jpg

今期のスバルラインアタックはこれにて終了の予定。
来年のMt富士ヒルクライムの前、5月くらいまでお預けかな。
それまではヤビツか大観山で練習成果を都度はかります。

今回は時間が遅めだったので温泉は無しでした。
todaさん、毎度トランスポートありがとうございます!
2010.11.05 Fri l ツーリング l コメント (0) トラックバック (0) l top
初めてジャパンカップを観戦してきました。
宇都宮まで片道自走です。
今回ご一緒したのはしにゃさん、かずいさん、redbootさんです。
(参加表明順)

IMG_2506.jpg

4:00に千住新橋集合。が、寝坊して3:00時に起床。
目覚ましをセットしないで寝てしまった・・・。
ツイートを入れてから急いで出発、真夜中の都心を縦断。

途中、長袖からbootlegジャージに着替えたときに
GOLDWINのフルフィンガーグローブの左を無くすorz
後日ですが、以前片一方を無くした同型のグローブが見つかり、
左右ペアが復活しました。ラッキーなのかどうなのか(汗)

4:30頃に千住新橋の一つ先に有るセブンで合流。
皆様お待たせして申し訳ない!

IMG_2461.jpg

そこからは4人ローテーションでひたすら北上です。
しにゃさんが45km/hで引くので、直後のかずいさんが苦しそう。
というかかずいさん、本調子じゃ無いですね。
前日も前々日もハードに乗ってらした様なので当然と言えば当然ですが、
最重要危険人物がそんな調子と知って少し安心したり・・・(笑)

redbootさんはリハビリ中なので気持ち早めのローテ。
しかし、殆ど乗っていないのにいきなりこのペースで回せるとは、
相変わらずエンジンのかかりが早いですね。

途中、ファミマで最初の休憩。

IMG_2468.jpg

丁度、朝焼けが綺麗なタイミングでした。
地図を見ると、江戸川で言えばまだ関宿手前の緯度。
先は長い。

ひと心地ついて再出発。
みんな冷静になった分、いくらかペースが落ち着く(笑)

このまま最後まで平和に行くかなー、と思いましたが
少し進んだところでかずいさんのリヤ変速不調でストップ。
しにゃさんが調整しますが、再出発しようとしたところで
インナーワイヤーが完全に断線。ありゃー。。

一応フロントは変速するとの事ですが
流石にローテを回すのは無理なので、
かずいさんは栗橋駅からの輪行ルートに変更。
残りの80kmは3人で回していきます。

さらに進んでデイリーヤマザキでも休憩。
ここで補給したコロッケはなかなか美味しかったな~。
しかし惣菜コーナーのあるデイリーは都心には殆ど無いそうで。
今後、郊外に走りに行くときは要チェックですな。

IMG_2464.jpg

途中、しにゃさんの新兵器「O-SYMETRIC」を試させてもらいました。
換装とかではなくバイクごと交換。
楕円のチェーンリングで、ペダルを踏み込むタイミングで
大きな出力が生まれるよう径が設定されているモノ・・・と言えばいいのかな。

これ、ペダリングにコツが要る様で、慣れない自分には凄く違和感有り。
グッと踏み込んでもスカる事が多くて滅茶苦茶消耗しました(汗)
2~3km走っただけでバイクチェンジw
しにゃさんは初めから違和感無かったとのことですが。
なんか・・・今のペダリングに問題有るような気がしてきたぞ。
また今度試させて貰いたいところです。

なにか、上手く回せれば普段のペダリングも無駄が少なくなる気がする。

IMG_2472.jpg

リハビリなredbootさんは途中からローテ抜け。
ここまでは想定内でしたが、なんとしにゃさんが途中でハンガーノック。
これは完全に想定外w
しにゃさんのハンガーノックなんて初めて見たような。
「駄目っす、先行ってください…」とか、
こんな気弱なしにゃさん見たくない!(笑)
手信号から教えてもらった自転車の大先生でありますから。

かく言う自分も引き続けで疲労が溜まってましたので、
ペースを落として35km/h以下の巡航速度に。
この辺で宇都宮の手前20kmくらいの地点だったと思います。

かずいさんからは「着いたよー」のツイート。
こちらも数時間遅れつつ、ゆるゆると宇都宮入り。お待たせしました。
南回りで観戦ポイントの鶴CCへ向かいます。

IMG_2478.jpg

初めは良く分かりませんでしたが、
要は速度の落ちる上り坂で観戦しようと言うことなんですね。
平地だと速過ぎて見えませんので。
写真は本番コースの急コーナーのひとつ、田野町交差点。

IMG_2481.jpg

レースコース内に入り、幾つかアップダウンをこなして
目的の鶴CCに到着。かずいさんと、TMRの方々が迎えてくれました。
お馴染みのigaさんも一緒です。

そしてTMRのボス、きもけんさんと初めてご挨拶。
同じRFX8乗りとして随分前からブログをチェックさせていただいていましたが、
twitterでもフォローさせていただきました。

IMG_2497.jpg
IMG_2493.jpg
IMG_2486.jpg

自転車は一まとめにしてコース脇へ。
しばらく待つと先導のバイク、MAVICカーなんかが通り過ぎて選手が現れます。
こんなに間近でプロの走りを見るのは初めて。
当たり前ですが、急な登りなのに速いっす。
選手の後にはサポートカーがぞろぞろ。

IMG_2498.jpg

選手が通り過ぎた後はコース内に入り放題です。
次の周回で選手が回ってくるときに係員の人が呼びかけて、
またコース上をクリアーにします。

IMG_2488.jpg

出場選手のチーム、名前を選手リストで確認。
私は予備知識殆ど無しなので新城選手くらいしか判別できません。

その後は数時間、ひたすらレース観戦しておりました。
自転車レースの応援というのも独特ですね。
MAVICカー&バイクで毎回盛り上がったりw

しにゃさんとかずいさんは途中で古賀志林道の方面を偵察に。
ブログで写真を見せてもらいましたが、かなりの斜度の様で
あちらでの観戦も面白そうです。
次回は古賀志も行きたいな~。

IMG_2504.jpg

途中、睡眠不足のredbootさんが体調を崩して来たので
暖かいものを、と焼きソバを調達して来たり。
鶴CCも結構寒いですからね・・・じっとしてると。
メイン会場の方は結構暖かいのですが。

IMG_2507.jpg

写真は最終周回の先頭、ガーミンのダニエル・マーティン選手。
なんと後続を引き離しての独走!
こりゃ優勝決まったな~と言うことで、選手の一団を見送って観戦終了。
帰りが混むだろうと言う事で、速攻で帰る準備をば。

IMG_2512.jpg

当初のお約束どおり宇都宮駅で餃子を食べて帰りました。
メインが餃子で、ご飯でいただくという感じ。
6種類盛りみたいなのを注文して、みんなで突っついて食べました。

IMG_2514.jpg

6種と言うことで色々とっかえひっかえ食べますが、
健太餃子(ノーマル)とか韮とか定番ものが美味しかった。
シソはちょっと合わないかな?と個人的に思いましたが
さっぱりしてて良いとの意見も。
全体的に美味しゅうございました。

IMG_2517.jpg

帰りは宇都宮駅から輪行。湘南新宿ラインで一気に新川崎まで。
乗り換え必須だと思っていたので、一本で帰れるとは嬉しい誤算でした。
新川崎を使えば輪行の幅も広がりそうだな~

帰宅して19:00付近。
楽しかった!けど行きが辛かった(汗)
来年は行き帰り輪行でもいいかな。
2010.11.05 Fri l ツーリング l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。