上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
気合で4:30起き。
真っ暗闇の中、久々に長尾台です。
あれ?朝練で行くのは3ヶ月ぶりくらいかも・・。

IMG_1129.jpg
不気味な写真でスミマセン。夜明け前のあじさい寺です。

多摩サイを走りますが、暗すぎます。
寒さは覚悟していたので、通常装備にヒートテックを重ね着しました。
これがなかなか良い感じで、手足の指は冷えますが
それ以外は全く寒さを感じませんでした。
自転車専用でないので少し蒸れますけども。

ただ、この寒さで多摩サイが何箇所か凍結していました。
丘の裏手に当る長尾台も同様です。
長尾台では3回ほどスリップしました。
そして油断した帰りの多摩サイで落車・・というかほぼ立ちゴケでしたが。
皆様、朝練の際には路面凍結にお気をつけ下さいm(_ _)m


真っ暗な中、長尾台到着。
これじゃあ夜練と全然変わらんのでは。。
5本と決めて、いざスタート。

1本目・・・2:51 63rpm 167bpm 251W
2本目・・・2:42 69rpm 168bpm 271W
3本目・・・2:43 73rpm 168bpm 264W
4本目・・・2:54 70rpm 170bpm 271W
5本目・・・3:01 64rpm 168bpm 240W
<数値はいずれも平均>

全てシッティングにて。
意識した訳では無いですが、回転数は低めになりました。
少しずつ高回転型に矯正して行くつもりでは居ます。。
5本目はコースのクランク部分(勾配変化が激しい)で
勢いを失い、著しくワット数が落ちたので気持ちが切れました。

ということで、今回から新たな尺度としてワットが加わっています。
何で計っているかと言うと、iBike(iAero)です。
先週末からちょこちょこ設定を始めていたのですが、
まともにパワーを計測したのは今回が初めてになります。

どれくらいの数値が世間一般の標準か分かりませんが、
とりあえず平地では全然ワット数が出ないなぁ、というのが感想です。
頑張っても、200Wも行かないくらいです。

ちなみにiBikeにはバックライトが着いていない様なので、
暗闇では全く見えません。ワット数は、3秒平均の値を
EdgeにANT+で飛ばしているのでそちらで確認します。

IMG_1128.jpg
iBikeとEdge705を写したところ。Edgeしか見えてません。

iBikeは勿論パワーを計る為に導入した訳ですが、
気温が分かるのはうれしい誤算で、ちょっと得した気分でした。
ちなみに長尾台は0℃、多摩サイは1℃ということで
かなり冷え込んだ朝でありました。

IMG_1130.jpg
長尾台の周回を終えた頃にようやく日の出

iBikeはマニュアルが英語な事もあり
設定に難儀した(している)のですが、
そのあたりはまた後日エントリーします。


走行距離:50.38km

スポンサーサイト
2010.01.30 Sat l 練習 l コメント (2) トラックバック (0) l top
平成22年4月18日(日)開催予定の「ツール・ド・草津」にエントリーしました。

25日の月曜日に振り込んで手続き完了。
が、その後ウィルス性胃腸炎で2日間ダウンし仕事も欠勤・・。
木曜から復調して仕事も再開していますが、まだ本調子ではないので
平日練はまたサボリになりそうです。

うむー
2010.01.29 Fri l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top
【1.23(土)多摩サイ流し】 
 大観山に行くつもりだったけれども寝坊でお流れに。

 例によって多摩サイを流す事にしますが、11月に注文していたサドルが
 前日届いていたので、多摩サイで乗りながらセッティングする事に。


 selle-italia.jpg


 「SELLE ITALIA SLC GEL FLOW」というサドル。
 はっきり言って日本じゃ高すぎて買えません。

 しなるので若干前下がりが良い?との情報をもとに初期セッティング。
 走り出しますが、多摩サイまでの15号で既に辛い・・。
 とにかく硬いんですよ、GEL FLOWと名が付いているにも関わらず。

 セッティングの問題も有るだろうと思い、多摩サイに着くなり調整。
 その後、橋を一つ迎える毎に調整していきましたが、
 結局水平セッティングで良いらしい。
 一番当たりが緩やかになります。(とは言っても硬いですが)
 
 若干頭痛のする状態で家を出てきた為、サドルからの衝撃で増していく頭痛に
 耐え切れなくなり、丸子橋付近で引き返しました。

 帰って一休みしてから改めて調べてみると、どうもモデルチェンジする
 前と後とで評価が一変しているらしい。
 2006年~2007年付近の記事ではどれも
 「しなって快適」という事ですが、それより後の時期は総じて
 「硬い」という評価で統一されているようです。あ~、気づかなかった。。

 よりコンフォートなサドルを求めてのチャレンジでしたが、
 より硬いサドルを選んでしまったようですorz
 というか改めて、「WIZARD GAGE(ゲージ)」は安いし、しなって快適だし
 オススメできるなぁと思いました。
 
 直ぐに戻すのはあまりに勿体無いので、暫く使い続けて様子を見てみます。


【1.24(日)大観山行き】
 この日は午後から用事が有る為、朝早くに出発しました。4:00出走。
 ここ最近、登りの衰えが凄まじいので土日どちらかはヒルクライムしようかと。

 1号を南下しながらヤビツにするか大観山にするか考えていましたが、
 「今日は冬晴れお出かけ日和」という天気予報を思い出して
 大観山にする事にしました。富士山が綺麗に見えるかも知れません。

 藤沢付近までは1号で。その後は海岸線に移り134号でひたすら西進。
 134号は全く街灯の無い区間が有るので、日の出前に走るのは
 ちょっと危ないかもしれません。
 そして大磯で再び1号に合流。この後、小田原までずっと1号になりますが、
 流石に走り詰めで疲れたので二ノ宮で一度目の休憩。

 IMG_1095.jpg

 この時点で7時少し前くらい。一番寒い時間帯です。
 本当はこの辺の時間は停まらずに走り続けた方が良いんでしょうけども。

 小田原を過ぎた辺りからまともに日が当たり始めて寒さの峠を越えました。
 写真は取れませんでしたが、朝日を眺めながら
 海岸線を走っていくのはなかなか気持ちの良いものでした。

 小田原から真鶴の区間は、そこそこアップダウンがあり
 休むところも無い為、結構しんどいです。
 今回は先を走るライダーが居た為、目標にさせて貰いペースを作りました。

 程なく湯河原到着。
 コンビニで缶コーヒーを一本。あと頂上で食べる用に大福を一つ。
 他にこれといった補給はしませんでしたが、結果から言うと少し足りませんでした。
 19kmもあるんですから、途中で補給する為のゼリーぐらい有った方が良いです。

 登坂TTのスタート地点まで移動し、8:30スタート。
 ヒルクライムでは大体序盤から心拍170まで上げてしまうのですが、今回は
 後半バテるのを恐れて心拍を160付近に固定。去年はどう登ったんだっけ・・・?
 初めの温泉街こそ車やバスの行き来がありますが、あとは淡々と山道を登るのみ。
 たまにバイクが行ったり来たりするくらいで、本当に静かなものです。
 自転車ともすれ違いませんでした。

 目標に出来そうなポイントは「しとどの窟」と「レーダー局」くらいしかありません。
 しとどの窟で前半終了、レーダー局であと1~2kmというところでしょうか。
 中盤以降は膝にかなり疲労が来ており、例の膝痛が来るか?と思いましたが
 そこまでには至りませんでした。
 後半、明らかにペースが落ちつつも淡々と刻み、頂上ゴール。

 IMG_1103_1.jpg

 素晴らしい天気!雲も殆ど無く、絶景でした。(写真はイマイチですが)
 これは登ってきた甲斐がありますねー。
 次回来るときも天気を選んで来るべきですね。

 で、タイムは1:16:03。例によって以前と比較します。

  昨年1月・・・1時間04分12秒 81rpm 169bpm
  昨年2月・・・1時間06分19秒 77rpm 166bpm(dogさんと)
  今回1月・・・1時間16分03秒 74rpm 158bpm

 いやいやいやいや!いくらなんでも遅すぎでしょう?
 ペースを保とうと思いこそすれ、手を抜いたつもりはありません。
 去年の2月より遅いってどういうこっちゃ・・。
 あの頃ってまだ登坂練習すら始めてなかったんですが。
 ショッキング。
 ひょっとしてこれって老(以下検閲

 まぁこれは帰ってから気づいたので、このときはそんな事とは露知らず
 素晴らしい景色を眺めつつダウンヒルしておりました。
 写真がかなりしょぼしょぼですが、レーダー局あたりからの眺めもまた
 富士山側の眺望に負けないものがあります。
 登ってきた道が眼下に広がり、ふもとには湯河原の町、その先には海、ということで
 とにかく素晴らしいのです。
 
 IMG_1113.jpg
 
 午後の予定に間に合わせる為、湯河原駅に着いたら即輪行準備です。
 そそくさと準備を済ませ、11時の快速アクティーで川崎まで戻りました。
 ・・川崎に着いてから午後の予定が中止になった事を知りましたorz
 これなら湯河原で温泉に入って行きたかった~


 そして最後になりますが、サドルを昨日に引き続き使っての状況です。
 痛みは我慢できるレベルなものの、色々ポジションを試していたせいか
 股ずれが出来てしまいました。
 初日のインパクトほどではないですが、やはり硬いです。
 これは使いこなそう、っていう気合が必要かも。。


 走行距離:122km
2010.01.24 Sun l 練習 l コメント (4) トラックバック (0) l top
金曜は代休で休みとなったので練習日にしました。
が、練習に出る前にまずは都心へ。
前日にメールしてあった件で、redbootさんにedge500のお届け物。

通勤時間帯に15号を上っていくのはなかなかスリリングでした。
みんな急いでいるし、前後に自転車も多い。
今後都心に転勤になったとして、自転車通勤するのは
ちょっとリスキーかなぁ・・・と考えさせられました。

8時少し前に出て、9時半頃新宿に到着。
皇居から20号で向かったのですが、トンネルに阻まれて
一瞬戸惑ってしまい、お待たせしてしまいました。
無事お渡しし、redbootさんはお仕事へ。


私はここからLSDモードに切り替えました。そして
20号 → 尾根幹 → 境川 → 江ノ島 のルート取り。

LSDだと尾根幹は凄く長く感じます。
坂も頑張らないので時速10km付近まで落ちることも。
しばらーく進んで、合同練のセブンで小休止。この時点で12時少し前。

休憩後、尾根幹を抜けて境川へ。
境川は初めて通りますが、尾根幹から入った地点は
ロードで走るに相応しい道ではありませんでした。
超狭い&場所によっては舗装されていない。。
南下していって町田に近付くと、ようやくまともに走れるようになります。
サイクリングロードだからと甘く見ていましたが、
ここから江ノ島までの道のりはホント長くて参りました。
ほぼ40kmくらいありますね。
それでいて殆どノンストップなので、流石にLSDでも疲れてきます。
藤沢付近ではもうヘロヘロ状態でした。

IMG_1088.jpg
踏み切りにはみ出して駅に停車中の江ノ電

IMG_1089.jpg

生しらすは3月まで禁漁との事で、釜揚げしらすしか食べられません。
何も考えずに釜揚げしらすにしてしまったのですが、
せっかく海沿いまで来てるんだからその日揚がったものを頼めば良かったなぁ。

食べ終わって外に出ると既に15時。
日が傾きつつあります。

IMG_1091.jpg

帰りは 鎌倉 → 逗子 → 金沢八景 → 横浜
という最近定着してきたルートにて。
意外に高速巡航できる区間が多いのでさくっと帰れます。

一応横浜Y'sに寄りましたが特に買うものも無く。
そのまま15号で川崎まで戻りました。
LSDの割りにかなり疲労が溜まりました。
境川が予想外に長かったのと、若干向い風だったのが効いたかも。


ところで、この日はタイヤをコンチネンタル4000Sに変えて初めてのライドでした。
やく半年使い続けたPro3は相当磨り減ったせいかパンクが多いので、
ここは一つ、対パンク性能の高いものに乗り換えてみようかと。

乗ったところ、まさにゴムと言う感じで固めの印象を受けました。
これはPro3のスイッとした乗り心地とはかなり違う部分ですね。
あとこのタイヤ、思ったよりグリップするのですね。
真面目に舵取りをしないとグラグラと蛇行する感じです。
対パンクの方は申し分無さそうで、小石を拾う気配もありません。
実際ダートを結構走りましたが、全く不安はありませんでした。
これでパンクの不安から開放されるかな~


走行距離:144.51km
2010.01.24 Sun l 練習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末は日曜のみ練習しました。
二日酔いで昼頃に起きた為、遠出はせず多摩サイ&あじさい寺で終了。
んー、土日どちらかで大観山でも行こうと思ってたのに。

多摩サイは六郷橋から布田までと、あじさい寺まで引き返す全30kmをLSD。
あじさい寺では徐々に心拍を上げながら6本登って終了。
LAPタイムは上手く取れなかったので無しです。

ゆっくり心拍を上げて行ったせいか、なんだか久々にこの坂を楽しめました。
いつも時間が無い焦りから、1~2本目から全開で登ってしまうけれど
これはモチベーション的にはマイナスですね。

さて、そろそろ草津に申し込まないと。。


走行距離:65.64km
2010.01.19 Tue l 練習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
年明けてからも平日は練習できていません。
うーん。。もう実走は捨てて、常にローラーにセットしておこうか。


【1.10(日)相模川~ヤビツツーリング】

年始一週間の仕事を終えてようやく迎えた週末。
redbootさんの呼びかけに乗せていただき、ヤビツまで行って来ました。
携帯を忘れたので写真はありません。

参加者はredbootさん、ヤンくん、私と、飛び入り(!)のカズさん。
4人以上で走るのは久々な気がして嬉しかったです。

平和なペースで尾根幹を抜け、町田街道を通り相模川へ。
そこからはヤンくんにアクセルがかかり、中~高速巡航に。
相模川の側道は初めて走りましたが、信号が少なく走りやすかったです。
平日だとトラックが多いそうですので週末向けですね。
20kmほど走り、本厚木辺りで市街地に入ります。
本厚木付近は信号が多く、ちょっと走りにくい感じ。
この辺り迂回できないかな。

その後は小田原厚木道路の側道へ。これは246号を南側へ迂回するルートになります。
側道は10kmも無いくらいですが、こちらも信号が殆ど無く走りやすい道です。
小田厚側道を抜けた後は金目川沿いに西進。
秦野の前で北へ折れれば名古木交差点です。

この日は一本だけにする事に決め、各々のタイミングでコンビニスタート。
自分は一本目が超苦手なのですが、この日も例外では無く。
二本目が無いので初めから飛ばして行きますが、苦しいの何の。
せめてコンビニまででアップしておけばよかった~
自分はヒルクライムというと大体心拍175(95%)付近で登るのですが、
アップ無しでいきなりこの心拍まで上げるとダメな感じです。

というところで気になったのですが、皆さん一体
どれくらいの心拍域で登っていらっしゃるんでしょうか。
登ってから聞いてみればよかった。

終盤の平坦区間で、後ろからスタートしたカズさんに
追いつかれそうになり必死に逃げてなんとか先着ゴール!
ってタイムは思いきり負けてるんですけどね(笑)最後の意地です。
結果、36分54秒。これまでと比べると以下の通り。

5月 ・・・33分35秒 87rpm 174bpm(2本目)
11月・・・37分46秒 76rpm 166bpm
11月・・・35分14秒 73rpm 174bpm(2本目)
今回 ・・・36分54秒 82rpm 173bpm

並べていくとそのうち傾向が見えてくる・・かも。
現時点では徐々に遅くなっているようにしか見えません(笑)
頑張れば35分付近で走れるかと思いましたが、
なかなかそう上手くいかないですね。

下ろうとしたところで私の後輪パンクが発覚し、
寒い中皆さんを留めることになってしまいました。申し訳無い。
redbootさんにタイヤの着脱を手伝っていただき、
自分でやる倍くらいのスピードでチューブ交換完了。
ありがたや~

カズさんは裏ヤビツ側から帰宅の筈が、路面凍結で結局
表側を下って帰って行かれました。
残った3人はうどんやさんで昼食です。
redbootさんが事前に調べてくださった「白笹うどん」というお店。
自分はざるうどん大盛りを頼みましたが(寒いのに・・)、
コシがあって美味しかったです。一本120円のおでんも良いですね。
大根とこんにゃく、それとサービスの昆布をいただきました。

お値段もリーズナブルですし、のんびりできる雰囲気も良く
ツーリングで寄るのに使えますね。次回は違うメニューを試したいなぁ。

帰路。
早く帰れる道、と言うことで246号一択となりましたが、
結構なアップダウンがあるので、疲れた体にはかなり酷ですね。
半分以上ヤン君に引いてもらったと思いますが、流石の彼も疲れていたような?
申し訳無いですが全く前に出る余裕が無かったです。
スタートで毎回置いて行かれまくりorz

二子玉でお二人と別れ、多摩サイで帰宅。
最低限の事を済ませてから布団に倒れ込み、Zzzzzz・・・


100110走行軌跡

走行距離:185km


【1.11(月)多摩サイLSD】

前日の走りが響き、昼までぐったり。
午後になってからようやく重い腰を上げ、回復走も兼ねたLSDへ。
六郷橋から入って登戸を超え布田で折り返し。
この時点で15時過ぎでしたが、寒いの何の。
普段ならLSDでも十分に体が温まるのですが、全くもって温まる気配なし。
それどころか、手足の末端が冷えてかじかんで来ます。

環八Y'sでも寄ろうかと思っていたのですが、体調優先で直帰。
熱いシャワーで温まりました。

んー、しかし。
今日は昨日に比べて5℃程気温が下がったとの事ですが、
予報では明日以降もずっと同じ調子のようです。
LSDって末端の血管を発達させる目的と思っているのですが、
血管も収縮するような寒さで効果が有るとは思えません。
昼間でこれですから、朝はもっと寒いのでしょう。

朝練をやるなら、やはりローラーが良さそうだなぁ。
外の寒さを考えただけでもやる気が落ちてくるし。。
週末以外はローラーにセットしっぱなしで良い気がします。


走行距離:45km
2010.01.12 Tue l 練習 l コメント (2) トラックバック (0) l top
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

年末年始は移動も含めると3日連続のライドで、その後は休養としました。

12/31 帰省    39km ソリア
1/1  ロング練 144km 前半LSD、後半メディオ
1/2  Uターン  39km インターバル + ソリア

帰省と言っても40kmくらいしか無いですが、
ストップアンドゴーが多いので(都心縦断の為)
一生懸命走るとそれなりに疲れます。

1/1のロング練では東葛地区を中心にぐるっと一周しました。
松戸から出発して、時計回りに円を描くコース。

江戸川CR → 利根運河 → 利根川CR → 手賀沼CR → 印旛沼CR → 
 花見川CR → 千葉船橋海浜線(県道15号)→ 江戸川CR → 松戸

100101走行軌跡

ノンストップで平地走り放題です。
常に水の側を走る感じですので、リフレッシュにも持ってこいです。
こうして見ると千葉はサイクリングロードが多いですね。

↓写真は印旛沼の風車にて。

IMG_1074.jpg


【春のヒルクライム】

さて2010年のレースですが、春先のヒルクライムが既に
エントリー可能になっています。(redbootさん情報)
が、また八ヶ岳と草津が4/18で被っている模様。

昨年は八ヶ岳に出場しました。
また、草津はGWの直江津行きで一度登っていますので、
一応コースは両方知っています。

個人的には長めの登りの方が良いので八ヶ岳・・なのですが、
草津も結構評判が良かったんですよね。
参加者の規模的にも倍くらい差が有るようなので(草津>八ヶ岳)、
今年はいっちょ草津に出ておこうかと思っています。
週末にredbootさん達と顔を合わせられそうなので、
そこでお話して、少し考えてから結論を出すつもりです。

う・・この日ってまた情報処理試験と被ってる。
ヒルクラに出ると毎回春試験受けないことになっちゃうのかぁ。。
ちょっとこれは困るなぁ。

2010.01.04 Mon l 練習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。